時には昔の話を@ 5/8 千葉稲毛K’s DREAM

時には昔の話をしようか

通いなれた なじみのあの店

マロニエの並木が窓辺に見えてた

コーヒーを一杯で一日

見えない明日を むやみにさがして

誰もが希望をたくした

揺れていた時代の熱い風にふかれて

体中で瞬間を感じた そうだね

〜「時には昔の話を」加藤登紀子〜

今も、あの頃と変わらず、身体中で時を瞬間を感じている。

葛藤と共に更けてく夕暮れ。
ギターを背負って歩くミュージシャン、恋を知った少年少女。サラリーマンは上着を脱いで、ほっと溜息をついた。

続きを聞きたい音楽がある。
ロックンロールって名前の。
なんだかうるさいけどあったかい。
血が流れてるという、救いだという、その音楽を。

打ち上げで、ダンディの達郎と話してて、お互いの好きな歌って話になったら、2人ともタイトルの曲の話が出て。 お互い色んな葛藤の昔話を、爆笑ながら出来るようになれたのは、みんなのお陰だなって思うよ。

5/8(水)千葉稲毛K’s DREAM
folca × Outside dandy 2MAN
“ENJOY DREAM -マジで夢見る5秒前-”

with...

Outside dandy


新装開店の稲毛K's DREAMも素晴らしいDIY具合。常に進化ですな。負けてはいられません。また花添えにいきますわ。









ケーズ復活おめでとうございます。










ありがとうございましたー


夢見る僕らの旅は続きます。
ありがとうございました。

次回もロングステージですよ。
西永福にて、永遠に続く幸福の余韻を。

ヒデ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode