もしも@11/1(木)福岡UTERO&11/3(土) 山口県周南市 しゅうニャンフェス2018



旅先で考えるコトがある。この街に産まれたら、どんな人生だったろうって。

海の見えるコーヒー屋で、あるいはフラついて帰る夜、揺らいだネオンサインに見とれて。海を感じて、街の景色を横目に、誰かと笑顔を交わして、乾杯をして、またね、と別れながら。

分かり合いたいと思うのは傲慢だろか。 僕等は違う道を歩いてきたけど、多分同じ何かを探しにやってきた。
いつか聞かせて欲しい。歩いてきた道の景色を。出会った人のコトを。隠しきれない傷の話を。

先日は福岡UTERO、山口県周南市は“しゅうニャンフェス2018”ありがとうございました。



僕らの旅に協力してくれたのは、福岡編は、UTEROを紹介してくれた地元福岡のバンド“iriko”。
しゅうニャンフェスに呼んでくれたのは、勿論兄貴“アルカラ”そして、周南の音楽シーンを支える皆様でした。

旅が、街が余りにも楽し過ぎて余韻が身体の奥底でゆらゆら。
この度のSSDT(スーパーサポートドンドコ大将)は“イトゥーナオヤ”。
彼は泣いてました。帰りたくなくて。
彼は探していました。福岡の家を。

罪な街よ、、、もとい、街を作るのは人です。
このままでは、後ろ髪ひかれ過ぎて、エビ反りのまま東京で暮らすことになるので、出来るだけ早く行けるように頑張りますね。
どうぞ家庭菜園でも作って気長にお待ち下さい。
この度も良き出会いに誠に感謝。

旅の記録を。

福岡到着後、福岡の洗礼を受けハッピー昇天おじさん




市場大好きおじさん




お父さんとお母さんにも食べさせてあげたい






コチラは公園大好きおじさん


ブランコで二日酔いひどくなり過ぎおじさん


たまたま住吉神社で横綱土俵入りと聞いてハッケヨイしにいく


次の日はしゅうニャン。でもこれ福岡のネコ


しゅうニャン市の図書館に感動。しばらくいたかった


リハ中もイチャつくおじさん






良いイベントの証拠に良い打ち上げ。BAN'S ENCOUNTERと再会を祝う







11/1(木)福岡UTERO
Sound Without Equal

with...
神棚 On the Wall
石の犬
sea's line
ザ・不退転ズ

11/3(土) 周南LIVE rise
しゅうニャンフェス2018


九州、中国地方の旅。
ご参加の皆様も、どうもありがとうございました。


次回ライブは、センチメンタル爆弾大爆発。
渋谷区は道玄坂の路地裏で、“カズくん”コト井上カズ前O-Crest店長の旅立ちイベントです。
いつでもアイツが帰ってこれる場所を、皆んなで作ってやろうぜ。


ヒデ