おとなちゃれんじ@10/21 ストロボカフェ原宿 タンバりゃんせ東名阪ツアー2018



以前アコースティックで一緒にやった、ひぃたんが言ってた。
「バンドマンのアコースティックは見ていてドキドキする。それは、歌い手自身もドキドキしているから」って。

やっぱり昨日もその事を思い出して、同じ事を思って。そして、それに付け加えるなら、バンドでも一人でも、新しい事にチャレンジしているって事が、演者自身と観ている人のドキドキに繋がっているのかも。

そういう意味で、“アルカラ”“稲村太佑”というのは長いキャリアなんて関係なし、自分の新たなドキドキ、ワクワクを探し続ける非常に稀有な存在だ。

今夜が初めてのデート。
いつもそう思わせてくれるなんて、ホントに兄さんおやりになりますなぁ。
このツアーも絶対成功間違いなしでしょう。

私も次のワクワクを探しに行きますかね。





初めてお話したレゴのきんちゃんがバリええヤツだった


10/21(日)ストロボカフェ原宿
稲村太佑 弾き語り 2マンTOUR TOUR TOUR
タンバりゃんせ東名阪ツアー2018

with...稲村太佑(アルカラ)

原宿竹下通りの路地裏から。
どうもありがとうございました。

次回ライブは仙台。
放てビッグマグナム、つかめビックワクワク。全身全霊の夜にダイブ。
“どち牛”でお待ちしております。


ヒデ