溶けるぐらいコイ@1/21 (sun) 大阪天王寺Fireloop Fireloop presents This is Fireloop basement2018冬号 千秋楽

こちらは帝都TOKYOより。
只今、年1の大雪警報が発令中。キッズは勿論、バンドマンまで庭駆け回る。
結果これで。



ピクミン


雪の桜






ご帰宅中の方々は本当にお気を付けて。

昨日は、ゲレンデも溶けるくらい恋したい。
もとい、雪も溶かしちゃうくらい熱くなっちゃうーのFireloopにて。



2度目ましてFireloop。次回大阪で共演の安井くん(ソウルフード、低音4弦)在中も相まって、すこぶる素敵スタッフさん達に迎えられ、アクの強い共演者達のギグも炸裂で、長丁場、最初から最後までエンジョイボンバイエでした。

盛り上がりつつあった酒宴に泣く泣く背を向けながら、雪警報間近の為早めに帰京。
また来るぜFireloopと、約束を胸にバンドワゴンを走らせるのでありました。



帰京後、駅のホームには、濡れた点字ブロックを丁寧に拭くおじいさん。見えない誰かの為に。その姿が何か胸に残る。 目の前にいる誰かなら尚更。
優しさは強さだと、あの人は言った。

天王寺Fireloopありがとうございました。

次回ライブは、私のソロ下北からの大阪リターンズ。
皆さま、引き続き良き日々を。

ヒデ