Goodbye Hey!Say!@4/19 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL

ありがと平成


名古屋の新栄にて、平成最後のライブを奉納完了。さぁ来い令和。

アンコールのvision。「共に新しい時代に突入するぞ!」って言って演奏スタート。(まぁセリフは一回噛んでたんですけど)
曲の最中、思わず溢れそうになったのは、涙ではなく笑いでした。楽しかったってことだな。

あの日力を貸してくれたMOJタツさん、対バンの後輩ライバルthe cibo、若き才能Shift Control、全然隠密行動しないニンジャ(ニンジャはVo,gt鈴原くんのNN)率いる籠目維新、お集まりの最高皆様ありがとうございました。


4/19(金)名古屋CLUB ROCK’N’ROLL
Monsters Of JAProck presents “どMOJ”

with...
the cibo
Shift Control
籠目維新











ある程度何周か春夏秋冬を重ねて、5年前の自分より、確実に色んな事が美しく思えているし、確実に夢も広がっている。
今より最善の今はない。
感謝します。全てに。

また会いたい。確かめたい。
そして、この先の時代を共に生きたい。

名古屋ロックンロールありがとうございました。

次回、令和大躍進第一弾、大阪大進行。
我待。最高笑顔。最高舞踏。爆進新時代。
まいどおおきに。


ヒデ

Turn the page@4/16 渋谷TSUTAYA O-Crest

こんにちは。こんばんは。おはようございます。
先日の4月16日をもちまして、36才。つまり、おじさん見習い、に昇格(翔鶴)いたしましたヒデでございます。

Thank you Birthday おじさんとなりはINKYMAPのカズマ


ステージに上がれる事自体、毎回お誕生日パーティーの如く、皆さまの愛を感じております上に、今までありそうでなかったお誕生日ステージ。恐悦至極に存じます。

皆さま本当にありがとうございます。
感謝が溢れ過ぎて溺れそうですから、リラックスして、身体の力を抜いて、しばらくぷかぷか浮かんでようと思います。

ぷかぷかした所から失礼致しますが、あの場所にいたお客様、関係者、対バン、オークレスト、そしてメンバー、来られなかった方にも、等しく自分なりの感謝と愛を込めて歌ったつもりです。 本当にありがとう。

4月16日の誕生石は、ヒデナイトという宝石らしいです。以前、占い師の方にも前世はナイトだと言われました。
その名に恥じないよう、一人前のナイトになれますよう、歌という自分の剣を磨いていこうと思います。

4/16(火)渋谷TSUTAYA O-Crest
エンカウント

with...
Bray me
INKYMAP
QLTONE
チロル



気合い入れるぜ!


メンバーからプレゼント頂きました!みんなもプレゼントありがとう!
皆様の笑顔が最大のプレゼントでございますよ!


クレストが用意してくれた!


照れます


それではまた会いましょう。
いくつもの日々の向こうで。
目覚めて、コーヒーを淹れて、ドアを開けて。見送って、見送られて、ドアを閉めて。
桜を見て、こぼれ落ちる花弁を見て、海を見つけて、波の音を追いかけて。
眺めるテーブルのダリア。

好きな人に会って、嫌いな人にも出会って。酔っ払って、飲み過ぎたと少し後悔して、でもまぁいいかってまた朝が始まって。

何を見つけるだろう僕達は。
めくられる日々の向こうで、また会いましょう。

次回ライブは明日のなっごーや。
おじさん見習いの私が、名古屋のロックおじさんパイセンとおじさんのあるべき姿を探しに行きます。
どうぞよろしくお願いします。


ヒデナイト

Flower dust@3/26 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE



もう、春が来ていた。

僕が思うに、人の気持ちと季節の移り変わりは分割されない。
季節に残した思いと別れを告げて、訪れる風を吸い込む。
変わり行くけれど、懐かしい再会に、いつも、期待している。

散る花弁は、始まりへと返って行く。

また、春が、始まるよ。

大阪でベイビーと出会った。


先日の大阪ありがとうございました。

ライブタイトルそのまま、セカンドラインの音響スタッフ「チャンプ松本」の卒業式でした。

仕事中のチャンプ


長い付き合いでした。いつも、支えてくれていました。やっぱり、当たり前のことは、とても尊いって事を再確認しました。
彼はこの先もたくましくやっていくでしょう。負けないように頑張らねば。

当たり前に再会を約束し、大阪を後にしました。
対バンのみんな、福島セカンドライン、ご参加の皆様、そして勿論チャンプ、ありがとうございました。

3/26(火)大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
2nd LINE Presents 「さよなら、チャンプ松本」

with...
waybee
Self-Portrait
ソウルフード







次回ライブは、本当にたまたまですが、私の誕生日イン道玄坂。
最高の笑顔だけ、持って来て下さい。 即、音楽でお返しします。
それでは、御機嫌よう。


ヒデ

nude@3/22 渋谷TSUTAYA O-Crest

Twitterの裏側


先日のクレイジーナイト、ご参加の皆様どうもありがとうございました。

from大阪スピリットLONE、from昭和ど根性GRAND FAMILY ORCHESTRA、毎度ご贔屓筋の渋谷TSUTAYA O-Crestもありがとうございました。

バンドにとってライブは、1本1本が夢のカケラです。いや、カケラ、ではなく、1日1日が夢そのもの、かもしれません。
状況、性別、立場や思惑、それぞれ違った背景を持ち寄る私達は、あの日、あの瞬間、同じ夢を見ていたのかもしれません。



沢山のアクセサリーを集めたとしても、煌びやかなファッションを身につけたとしても、あの喜びの咆哮、裸の絶叫に叶う美しさはありません。
着飾った衣装を脱がせたのは、音楽、それに伴う本能の導きであるならば、まだまだ僕等のライブハウスに抱く恋心は冷めるはずもなく、何度でも何度でも夢見てしまう。

そんな夜でした。
確かに、確かめ合う、視線の行き先。

みんなありがとう。またやろうな。

勿論このシリーズ続きます。
次回もお楽しみに。

3/22(金)渋谷TSUTAYA O-Crest
folca×O-Crest presents
“CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!!”

with...
GRAND FAMILY ORCHESTRA
LONE

LONE


GRAND FAMILY ORCHESTRA


初代ドラマーまーたんと、お馴染みピクミンとイトゥーさん


ボーカル達


Outside dandyとのツーマン決まりました!Outside dandy Gtの翔くん


次回ライブは大阪へ。
一緒にセカンドラインで切磋琢磨した、松本という男の旅立ちに、炸裂のディストーション。
さくら咲くナニワの夜に、満開の笑顔を咲かせてみせましょう。


ヒデ

Now than the old@3/20 神戸ART HOUSE

彼らは懐メロを歌いに来たわけじゃない。
“イマ”を奏でに来た。

ABSTRACT MASH


昨日の2マン@神戸ART HOUSE。呼んでくれたのは、ABSTRACT MASH。
長い活動休止から、長くはあったけど、再会の約束を果たしてくれた先輩バンドである。

待ちわびた。再会を。本当に。
勿論昨年の5月に活動を再開しているのは知っていたし、メンバーそれぞれ個人的にはお会いしていたけれど、バンドとして相対するのを待ちわびていた。
拓さんが『神戸に来るのは考えるまでも無かった。』そう当日のMCで話していたけれど、やはり、自分にとっては、アブストと出会って、アブストと別れた神戸ART HOUSE。
その場所で、来るとも知れない約束の日が来た事。言い表せない。この想いは。 だからこそ、歌に託した。

出会った時からシンパシーを感じている拓さんとは、相変わらず話も合って、互いの日々を共有。流石に、場数を踏みまくって鍛え上げられて来た体幹は素晴らしく、私も淀みないぶっといお声をしかと体感。
メンバーの皆様も、ライブは勿論、打ち上げまで空白の時を埋めるかの如く、酒を流し込みの大円団お疲れ様。

またの再会をしかと誓いました。


3/20(水)神戸ART HOUSE
“Mix×Fix”

with...
ABSTRACT MASH









神戸の相手を僕らに任せてくれたABSTRACT MASH、僕らの出会いと別れ、再会を果たした大好きな神戸ART HOUSE、ご参加の皆様ありがとうございました。

次回は明日。
クレイジーナイト大爆裂。
後には引けない大真面目な大遊戯会。
皆様気合い入れていらっしゃいませ。

ヒデ

Life goes on...@3/11 仙台HooK & 3/12 盛岡 the five morioka

続いていく事、繋がれていく思い。
歩み続けていく中で、時には迷ったり立ち止まったりする事もあるかもしれないけれど、歩き続ける事で、見つかる景色もある。

僕らはこの仙台MASTER PEACEというイベントに、幸運にも続けて出演させて頂いていて、毎年、年輪のように重なっていくイベントの熱を感じています。
そういう意味で、街と共に、人と共に、音楽もこの日の意味も深く、熱く、成長していくんだと思いました。
その中で、自分達もひと花添える事が出来たなら、それを誇りに思います。

あの日、あの場所で熱い思いをくれた皆様、毎年僕らに期待を寄せてくれる主催のTKC氏、本当にありがとうございました。

3/11(月)仙台HooK
"MASTER PEACE'19″

with...
A lot of great artists


前日はTKC氏と決起会


マカナの皆さんへハンバーガーの差し入れ(毎年恒例)


仙台HooKありがとうございました。このライブハウスは、年内いっぱいで営業を終了の予定。この店の最後のMASTER PEACE に出れて良かった


東京への戻り組も楽しんでいた模様


続く、盛岡はアコースティックスリーマン。
1月に行った盛岡で、すぐに「今度いつ来る?」と打診してくれた店長ノブさんのひと言から始まったこの日のイベント。
盛岡で活動する同い年のアンキー、お馴染み兄貴のタイスケさんとのスリーマン。
アンキーは、この日、盛岡からの上京を発表。それに多大な反応を示す、やはり上京組の私とタイスケ兄さん。
自分達の“あの頃”を重ねずにはいられず、自然と深まりうねり出す30代後半ロマンチックおじさん3人のグルーヴ。
集まった皆さんのハートフルなグルーヴも混ざりに混ざって、ライブ〜打ち上げまで、あっという間の午前2時。

キッカケをくれた店長ノブさん、集まったファンキーエベバデありがとう。

3/12(火) the five morioka
くだけねこ80% night ~愛の歌声100%~

with...
稲村太佑 (アルカラ)
アンキー(Logi)



エピローグは、私とタイスケ兄さんとの2人旅。
ツアーは色んな所に行ったけど、普通に旅行した事ないなぁって盛岡を観光。
私たっての希望で日本三大鍾乳洞の1つ、龍泉洞へ。つらら状の鍾乳石が1cm伸びるのに、50年かかるそう。
自然の芸術に2人とも「わぁ!」しか出ない体たらくに、自ら爆笑。
色んな話も出来たし、これからの事も楽しみです。

峠は雪


が、峠を越えると晴天


龍泉洞へ



ありがとうございましたの図


という私の3日間、最後まで読んでくれてありがとう。
この日々の続きはライブハウスで。

次回ライブは、私自身、飲みながら観たいツーマン。永らく待ち望んだABSTRACT MASH×folcaのダイブイン神戸東門街。
そして、渋谷クレイジーナイトへgoes on.
叩きつける野生と感性。充分な歓声を準備してお越し下さいませ。


ヒデ

When you wish upon a star@2/26 神奈川向ヶ丘遊園 Craft Beer Bar Monkey Wrench & 2/27 渋谷TSUTAYA O-Crest

「君は、探す事をやめないでね。」

ライブハウスのイベントってたまに、ロックとは何ぞやみたいな名前ついたりするでしょ。その度に思い出すんです。この言葉。

当時、バンドを始めてすぐの僕が、先輩のベーシストから言われた言葉で。
対バンして、とっても褒めてくれて、打ち上げで何たらの時そう言われて。
その人ってのが、もうどうしようも無い人で、酒癖も手癖も素行も悪く、結局はバンドをクビになって、気が付けばどこかへいなくなってたんだけど。
いなくなってから一度、どこからとも無く音源を送ってくれた。
ベース1本で弾いた“星に願いを”

もう会う事は無いかも知れない。
元気でやってますよって伝えたいわけでもない。だけど、多分、ずっとこの言葉と生きてくんだろうなって思う。

急遽2daysの音楽三昧。ご参加の皆さん大変有難く、深謝申し上げます。
振り返りの以下ご覧ください。


2/26(火)神奈川向ヶ丘遊園 Craft Beer Bar Monkey Wrench
“北海道胆振東部震災チャリティー生音弾き語りライブ”

with...
篠原信夫(THE BLONDIE PLASTIC WAGON)





詳細はツイッターにて掲載しましたが、急遽篠原さんから2日前に連絡を受けて。
ピンチの時に先輩から頼られるとは。と、粋に思い参りました。
生歌ライブは、やりそうでやらなかったんですが、とっても楽しくやらせてもらいました。是非ともまたやらせて頂きたい。
しかしまぁ、篠原さんの笑顔は僕をとっても幸せにしてくれるわ。


2/27(水)渋谷TSUTAYA O-Crest
O-Crest 15th Anniversary
~GEKOKUJYO~

with...
Large House Satisfaction
Suspended 4th
籠目維新
ユレニワ
Outside dandy





ケンジは楽しみ過ぎてライブ前に既にイッてました


どのバンドもハート貫通型、気持ちよく私も貫通されました。
みんなステージでは大変尖っておりますが、ステージ裏ではちゃんと挨拶の出来る良い奴ばかりで、終始爽快に夜を駆け抜ける。
元々この日は、東京で籠目(from 名古屋)とやりたいって事から始まった日で、実現したことが嬉しかった。
ナイスブッキングなクレストの森田とハッチにも大感謝。オークレストのチカラも、次世代に受け継がれています。

籠目維新 ドラムのヤスは、同世代の名古屋バンドマン久しぶりにやれて嬉しかった。Ba真央くん卒業でしたね。お疲れ!実家の焼肉屋頑張ってねー!



向ヶ丘遊園、渋谷ありがとうございました。

次回ライブは仙台マスターなピース。
今年は、トップバッターでかます飛ばすアクセル全踏みマン。


ヒデ

Home@2/9 新潟CLUB RIVERST



何せ、お天気に荒天に当たります私たち。
新潟出発前は、“大雪”の予報。

ですので、東京を当初の予定より前倒しの出発。完璧なタイムスケジュールで新潟着。
荒天の予報で、前乗り新潟で夜遊びしナイト作戦へと好転。天才的嗅覚で、新潟名物を地産地消。最高。

細胞の末端まで新潟を染み渡らせ、馳せる思い。
「新潟に家が欲しい。。。」

ただの食レポ










前乗りでライブハウスにご挨拶 店長小林さん



明くるライブ当日。RIVERST店長小林さんを筆頭に、地元バンドメンズはとっても仲良し。みんな家族みたいでとってもほっこり。
手厚すぎる歓迎に震える。
寒さではなく、暖かさに。
やっぱり新潟に家が欲しい。。。
呼んでくれたacanerco、店長小林さんありがとうございました。

acanerco


ボーフラにいっつも旨い酒頂く
みんなも買ってみてくれ!旨いから



新たな夢を見つけつつ、新潟の熱に溶かされる私たちでした。


2/9(土)新潟CLUB RIVERST
Mr.Kobayashi 45th Birth Anniversary
【コバネルコの七日間旋奏】

with...
acanerco
ボーフラ
EmpTeaCup
lazuli rena nicole
YOLO





新潟CLUB RIVERSTありがとうございましたand 大変ご馳走でした。

次回ライブは、渋谷円山町。
持ち寄ったのは、夢か野望か、それとも他の何かを探してか。
寒空の下、春を待つ東京の夜です。


ヒデ

She so...@2/3 代々木 Barbara

御機嫌よう。
皆さまの心の恋人folcaです。



節分、が終わり、昨日は立春。 旧暦でいう1年の始まりに当たりますので、改めてご挨拶を。
明けましておめでとう。

色々あるけど生きてて良かった。
悲しい事もあるかね。
でも、それは、ホントの喜びを知ってるからですよね。
奇跡は起こらない。目を閉ざしてる限りは。
今までを捨てずに、忘れて、ダサい生き方でジタバタするのも楽しいですね。
あぁ、また今日も、どこかで生きてるんでしょ。そんな事を思えて嬉しいよ。

私はヒデ。楽器はボーカル&ギター。他には、パーティーの際のシェフ、遠征時のマッサージメンテナンスを担当しております。
寺、神社好きです。歴史と民俗学はぽつりぽつりと勉強中です。
どうぞよろしくお願いします。



2/3(日)代々木4会場6ステージ
YOYOGI Seesaw Festival 2018 振替え公演

with...
A lot of great artists

前回荒天の為、延期になった振替公演。 約4ヶ月分の怨念をぶつけました。
どの会場でも見える表情は

She so cute!及び He so cool!

主催者の赤坂シュウジ氏は、我々が初めて東京に乗り込んで来た日以来、お世話になっている兄さんでございます。
ステージでの演者以外も幅広く活動範囲を広げているシュウジ兄ちゃん。呼んでくれてありがとう。また1つ、今日を生きたね。

ご来場の皆様もありがとうござました。
これからも、益々のSo cute,So cool具合を、お祈り致します。







代々木運命のリベンジマッチ、ありがとうございました。

次回ライブは、お久かた新潟です。
楽しくならないハズないナイト。
安全運転で出発進行致します。


ヒデ

Round and round@1.27名古屋APOLLO BASE

気がついたら登っていた螺旋階段。
ぐるぐる回る螺旋階段。
荒野に建てられた真っ赤な螺旋階段。

灰色の高い山に囲まれた、灰色の荒野の中心。
どこを見渡しても、灰色。
ぐるぐる回る景色は同じ色。
空だけが、異様に、青い。

いつからか登り始めた遠い昔。
始まりも忘れてしまったアレは過去の話。

理由はなんだっけ?考えたら疼く胸の奥。
切ないような、苦しいような。でも、愛おしいような、暖かいような。
この気持ちは何ていう言葉か知らない。
いや、“まだ”知らない。
多分、まだ、知らない。

登り続ける螺旋階段。
何も無いのかと思っていた。
同じ景色は退屈。
何も無いと思うって事は、何か知っていたんだろうか。退屈を知るとは?
少し立ち止まり思い出そうとする、少し。
だけど停滞は禁物。
足は前に進む義務を果たす。

退屈だった景色。
変わり映えない景色。
気付くとそれなりの高さ。
ぐるぐるしていたつもりが、登ってた事を忘れていた。
少しずつ変わる景色。
見えて来たのは灰色の山の向こう。

緑がある。
水がある。
また大きな山もある。
砂漠、森、草原、川、丘、そして海。

そのどの場所にも、真っ赤な螺旋階段。
あらゆる所に。
青過ぎる空、突き刺って伸びる無数の赤い螺旋。
それから、歩みを止めない無数の人影。

あなたは誰ですか。
声が、届くなら、聞いて欲しい。
ここにいる事を、知って欲しい。
あなたの、姿が、見えている事を知って欲しい。

進むしかない長い道のり。
見上げた先は、果てで溶け合う赤と青。
周りは、無数の螺旋階段、歩く人影。
風が止むと、聞こえる足音。

登れば見えるだろう。
この景色のその先が。
いつか分かるだろう。
疼く胸の奥、潜む正体が。
そして、いつか私が、何者か思い出せるように。
誰かの足音を、御守りにして。

1/27(日)名古屋APOLLO BASE
THREEOUT presents 「CHANGE UP FES2019」

with...
THREEOUT
IRabBits
LOCAL CONNECT
ЯeaL
No Time(O.A)


たーいへん、遅くなりましたが、名古屋で会合の皆様ありがとうございました。
主催のTHREEOUT、ツアーファイナル呼んでくれて本当にありがとう。
しばらくブリに見た彼等のライブは、成長パワーブリブリで、ヒデちゃんおったまげーでした。やはり、腰の入ったバンドは良いですね。
流石にイベントも強力メンツ大盛況で、我々もヒト波乗らせて頂きました。

THREEOUTのギターゆうさくはユーヤにベタベタですわ


打ち上げ1番早く来たスタイル


名古屋の皆様、遠方からの皆様もいつも本当にありがとう。
またお付き合い下さい。


次回ライブは、明日です。
代々木リベンジマッチ。忘れモノ取りに来ました例のヤツです。

http://diary.folca.net/?eid=150

対決の相手は?勿論、運命ですよ。ダダダダーン。
じゃあ、また明日ね。


ヒデ

| 1/17PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode