No border between us@11/30(金)千葉稲毛K’s DREAM 俺たちのK’S DREAM 23th ANNIVERSARY!!!!【0距離 -ONEMAN Floor live-】

『芸術の大きな恵は、2つの相反する感情を促す事である。
肯定する気持ちと逃避する気持ち。どちらの感情も私達を自己の限界から解き放つ。』



先日のゼロ距離ワンマン@K'S DREAM。
めでたく限界突破された皆様、大変おめでとうございます。
最初から最後までNo border。全く同じ目線、同じ空気を吸って進行していく時間は、私もあなたも爆裂中。からの、大人数アイドルグループの爆誕。

おニャン子、AKBに続き、“アルティメットアイドルグループfolca”誕生ではなかったか。メンバーの皆様、大変お疲れ様でございました。

我々センターの4人の感想もやはり「めちゃくちゃ楽しかった!」なので、その気持ちもNo border。僕等ともお隣さんともLove&Peace。境目無しに伝わり合っていた事を確信しております。



田中店長も稲村社長も楽しそう






そして、新たなキッカケをくれたのはK'S DREAM田中店長、並びに超優秀なスタッフの皆様です。彼等に、漢気に関する全ての賛辞を送ります。 23周年おめでとうございます。

優秀なK'S スタッフの皆様






あべちゃん@仙台MACANA お手伝いありがとう。


KS の音といえばこの方オオガワラさん。
この日で卒業となりました。ホントにお世話になりました!
これは手荒い祝福を受けた後






誠司さんも同日レコ発でした。
おめでとうございます。










新たな確信を得たこの日。
ウッカリ口を滑らせた来年の展望もどうぞお楽しみに。

11/30(金)千葉稲毛K’s DREAM
俺たちのK’S DREAM 23th ANNIVERSARY!!!! 0距離 -ONEMAN Floor live-

folca(ONE MAN)

【Set list】
1. Alright
2. クレイジーショウタイム
3. BLUSH FOOL EXPERIeNCE
4. thyme
5. 悲劇のヒロイン
6. umber
7. 楽園
8. 或る男
9. シリアスミステリアス
10. Who I need
11. movin’on
12. FALL OUT
13. ロックンロール
14. prayer
15. Strain
16. vision

en.
1.エゴイスティック・ラヴ
2.Gradient

0距離 -ONEMAN Floor live- ありがとうございました。

次回ライブは、このワンマンに来たくても来れなかった、名古屋の兄貴“Monsters Of JAProck”タツさんのイベントに出演。
そして、神戸暮れの元気なご挨拶編です。
ロックンロール。


ヒデ

ロマンチスト@11/12(月)渋谷TSUTAYA O-Crest"いつまでも、いつまでも"

夢見がちな僕等の日々は切ない。

くゆらせるタバコの煙、グラスで溶ける氷の音、夕日の落ちていく匂い、少し肌寒くなった秋の夜。
笑い声は快活に、冗談だけは大声で。
だけど、ホントに伝えなきゃいけない事は、ポケットに突っ込んだ手のひらの中。

先日は、オークレスト前の店長“カズくん”の卒業イベント。



全てのバンドが地方出身バンド。カズくん自身が、地方出身であるから、東京でひと旗あげるべ。と勇んでやってきた音楽隊に、言うのも野暮な程の願いを込めたのは明白。
それぞれにあった上京物語。根性だけは、筋金入りだな。

ライブ後、カズ君と思い出話に咲いた花。
folcaの東京初ライブを見たカズ君の感想は、「下手すぎてどうにも出来ん。」だった模様。聴いてる我々の満面の苦笑い。
それを根拠の無い“キモチ”1つで拾い上げてくれたO- Crestには感謝しきれません。
また勝手にそんな意志も繋いでいこうと思います。


夢見がちな僕等の日々は嬉しい。

再会を期待するから。
離れた時間も、僕等を強くするから。

渋谷の夜、ありがとうございました。

11/12(月)渋谷TSUTAYA O-Crest
"いつまでも、いつまでも"

with...
NON'SHEEP
the satellites
BrownCrow
ホロトニア








次回ライブは、やって来ましたフロアライブワンマン@K'S DREAM Birthday
こちらもやはり、我々を拾い上げてくれたメンドくさくも(褒めてる)愛するライブハウスの節目の日です。

楽しみましょう。吐息の触れる距離で。
モンちゃんと同じぐらいの距離で。


ヒデ

もしも@11/1(木)福岡UTERO&11/3(土) 山口県周南市 しゅうニャンフェス2018



旅先で考えるコトがある。この街に産まれたら、どんな人生だったろうって。

海の見えるコーヒー屋で、あるいはフラついて帰る夜、揺らいだネオンサインに見とれて。海を感じて、街の景色を横目に、誰かと笑顔を交わして、乾杯をして、またね、と別れながら。

分かり合いたいと思うのは傲慢だろか。 僕等は違う道を歩いてきたけど、多分同じ何かを探しにやってきた。
いつか聞かせて欲しい。歩いてきた道の景色を。出会った人のコトを。隠しきれない傷の話を。

先日は福岡UTERO、山口県周南市は“しゅうニャンフェス2018”ありがとうございました。



僕らの旅に協力してくれたのは、福岡編は、UTEROを紹介してくれた地元福岡のバンド“iriko”。
しゅうニャンフェスに呼んでくれたのは、勿論兄貴“アルカラ”そして、周南の音楽シーンを支える皆様でした。

旅が、街が余りにも楽し過ぎて余韻が身体の奥底でゆらゆら。
この度のSSDT(スーパーサポートドンドコ大将)は“イトゥーナオヤ”。
彼は泣いてました。帰りたくなくて。
彼は探していました。福岡の家を。

罪な街よ、、、もとい、街を作るのは人です。
このままでは、後ろ髪ひかれ過ぎて、エビ反りのまま東京で暮らすことになるので、出来るだけ早く行けるように頑張りますね。
どうぞ家庭菜園でも作って気長にお待ち下さい。
この度も良き出会いに誠に感謝。

旅の記録を。

福岡到着後、福岡の洗礼を受けハッピー昇天おじさん




市場大好きおじさん




お父さんとお母さんにも食べさせてあげたい






コチラは公園大好きおじさん


ブランコで二日酔いひどくなり過ぎおじさん


たまたま住吉神社で横綱土俵入りと聞いてハッケヨイしにいく


次の日はしゅうニャン。でもこれ福岡のネコ


しゅうニャン市の図書館に感動。しばらくいたかった


リハ中もイチャつくおじさん






良いイベントの証拠に良い打ち上げ。BAN'S ENCOUNTERと再会を祝う







11/1(木)福岡UTERO
Sound Without Equal

with...
神棚 On the Wall
石の犬
sea's line
ザ・不退転ズ

11/3(土) 周南LIVE rise
しゅうニャンフェス2018


九州、中国地方の旅。
ご参加の皆様も、どうもありがとうございました。


次回ライブは、センチメンタル爆弾大爆発。
渋谷区は道玄坂の路地裏で、“カズくん”コト井上カズ前O-Crest店長の旅立ちイベントです。
いつでもアイツが帰ってこれる場所を、皆んなで作ってやろうぜ。


ヒデ

猪突モ〜ウ進@10/24(水)仙台MACANA 神戸×仙台超特急 どっちの牛がうまいでショー2018



ハロー、東京から。
ここ数日は、ハロウィン間近という事で、街にはゾンビやらドラキャラやらが徘徊。迷える魂達に幸あれ。あらゆる街に祝福を。かまぼこにも。

先日は“どち牛”お疲れ様でした。

迷いなんてどこぞへ場外ホームラン。
突き進む事猛牛の如し、マジで全力で駆け抜けたライブ。
事後の虚脱感ハンパなく、終演後は皆さん一様に賢者タイム。笑い顔もチカラなく薄ら笑いのえへへっ。ふふっ。

folcaのライブといえば、“バンド始めたあの頃の感じ”懐かしい感じ、初心に戻ったあの感じとか言ってたのはライブ後の楽屋の話。
どのバンドもフロアも良いライブ、良い顔してたなー。エブリバディハッピーだったで。最高。













我々なりのオモテナシ、我々なりのホスピタリティー全開でこれからも精進致します。
おいでませう。扉は開かれているのですから。

互いの健闘を称えつつ、検討した来年の開催。
ライブは続くよどこまでも。また次回の“どち牛”でお会いしましょう。

最高の皆さんに愛を送る。焼肉のタレとコチジャンも付けて。

10/24(水)仙台MACANA
神戸×仙台超特急
どっちの牛がうまいでショー2018

with...
aurelia
ソライロブランケット
ザ・燃え上がるズ
the cibo
Lightning Swells Forever
小杉崇史

[SPECIAL THANKS]
しょーぴー(神戸ART HOUSE 西本昇平店長)
TKC(仙台MACANA 佐藤岳史店長)


それから、ライブハウススタッフ(酒でビチャビチャにしてすんません。手慣れた対応流石でした。)

最後に、ご来場の皆様!!!

どっちの牛がうまいでショー2018
ありがとうございました。

次回ライブはお久しぶりの神戸より西の方。
ロックで満腹にしてあげようね。


ヒデ

おとなちゃれんじ@10/21 ストロボカフェ原宿 タンバりゃんせ東名阪ツアー2018



以前アコースティックで一緒にやった、ひぃたんが言ってた。
「バンドマンのアコースティックは見ていてドキドキする。それは、歌い手自身もドキドキしているから」って。

やっぱり昨日もその事を思い出して、同じ事を思って。そして、それに付け加えるなら、バンドでも一人でも、新しい事にチャレンジしているって事が、演者自身と観ている人のドキドキに繋がっているのかも。

そういう意味で、“アルカラ”“稲村太佑”というのは長いキャリアなんて関係なし、自分の新たなドキドキ、ワクワクを探し続ける非常に稀有な存在だ。

今夜が初めてのデート。
いつもそう思わせてくれるなんて、ホントに兄さんおやりになりますなぁ。
このツアーも絶対成功間違いなしでしょう。

私も次のワクワクを探しに行きますかね。





初めてお話したレゴのきんちゃんがバリええヤツだった


10/21(日)ストロボカフェ原宿
稲村太佑 弾き語り 2マンTOUR TOUR TOUR
タンバりゃんせ東名阪ツアー2018

with...稲村太佑(アルカラ)

原宿竹下通りの路地裏から。
どうもありがとうございました。

次回ライブは仙台。
放てビッグマグナム、つかめビックワクワク。全身全霊の夜にダイブ。
“どち牛”でお待ちしております。


ヒデ

enjoy or enjoy@10/16(thu)神戸ART HOUSE 神戸??仙台超特急 どっちの牛がうまいでショー2018

神戸ART HOUSEと仙台MACANAの交換イベント“どっちの牛がうまいでショー”も、今回の開催で6回目を迎えました。パチパチー。

ライブはオ○ニーではなく、セ○○ス。ライブは鑑賞するのはなく、参加するものという志の下(でも、ゆったり見ても良いんですよ。それぞれの楽しみ方が最良ですからね。)
ライブハウスでトコトン遊ぼうのイベントでございます。

もし今以上を望むなら、既に扉は開かれているという事。握りしめたものが音楽ならば、なんだって出来るぞって事。
どこへだって飛んで行きなって。少しくらい浮かれたってかまやしない。地面に縛り付ける重力に対抗するには、それぐらいが丁度良いさー。

10/16(thu)神戸ART HOUSE
神戸??仙台超特急
どっちの牛がうまいでショー2018

with...
the cibo
Lightning Swells Forever
aurelia
ソライロブランケット
ザ・燃え上がるズ
神戸のみアクト:TAMIW

ケータリングは手作り


リハお疲れー


本番だぞー!




この時節にUSAとは強者。勿論見逃すフロアではなかった


散らかしたら片付ける!


そして散らかす!














ショウヘイサン&TKCさんのラブダイブ














神戸編ありがとうございました。
仙台編は、10.24(web)仙台MACANAです。

次回ライブは、タイスケ兄さんと2人きりツーマンライブ。
このシリーズのトップバッター任命の誉れ。僕等の秘密基地へいらっしゃいませ。


ヒデ

HANABI@10/12渋谷TSUTAYA O-Crest folca×O-Crest presents "CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!!"

本日は、二子玉川にて花火大会。 川沿いには、人、人。

地元民は、少し肌寒くなった今日でも、意地でも川沿いでBBQ。冷えた体に冷えた缶ビール。良いんだ。食にはシチュエーションが大切。好きな人と食べるからウマイんだって、皆んなそう言ってる。

昨日は渋谷クレイジーナイトありがとうございました。
花火の様に咲き誇った皆様の泣き笑いは美しく、好きなバンドと好きな場所で握りしめた拳こそ、言葉より雄弁な“喜び”。或いは、“悦び”。ほころびダラケの毎日も、報われる瞬間。信じずにはいられない。ユメとかシアワセとかそういうもの。

改めて、あの場にいた皆様に感謝と賛辞を。

10/12(金)渋谷TSUTAYA O-Crest folca×O-Crest presents
“CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!!”

with...
Outside dandy
らせん。BANDSET [YOMEI SENCOK]
.(dot)any
HISTGRAM

グラファミーズ ピクミン誕生日おめでとー!


愛が炸裂していたのだね






ウェーイつって


次回ライブは、ロックエクスプレスに乗って仙台神戸間を行ったり来たり。
予習はシッカリ、そしてある程度の勢いを握りしめてお出で下さいまし。
全員でライブしようぞ。


ヒデ

アカリを灯せ@9/30「YOYOGI Seesaw Festival 2018」

昨日、楽しみだったデートの予定が、荒天の為中止になってしまったので、ビデオレターの代わりにコチラを。
ツイッター拝見されてる方々もいるかと思いますが、改めて。

↓ 10/2 23:59まで公開です。

【9/30「YOYOGI Seesaw Festival 2018」
開催中止を受けて、急遽スタジオライブを開催。
https://youtu.be/aNj50hMv_as

中止はホントに残念なんだけど、嬉しい事もあった。

それは、メンバーが当たり前のように「なんかやろうぜ!」となった事。
そして、主催者で、folcaが初めてO-Crestに出た日からお世話になってる“赤坂シュウジ兄さん”が、ショックだろうけど「またやります!」と元気だった事。

今回のイベントの為に遥々遠方から既に東京に到着していたり、距離に関わらず楽しみにしていたファンの皆んな、出演バンド、関係者の事、そんな全部を考えると、中止の決断をするのは、とっても勇気のいる事だったと思います。彼が優先したのは、“全ての人の命を守る事”だったんだと思っています。

何が起こるか分からない。
自分の力では、どうにもならない事がある。
突然の自然災害だったり、空から爆弾が降ってくる日々も過去、この日本には歴史としてあったし、勿論日々の落とし穴だって。

苦しい時、悲しい時、顔を上げるのは本当に大変な事です。実際、僕にはうつむき過ぎて地面にめり込みながら身動き出来ない時もあった。
ただし、忘れてはならないのは、実は僕等はそんなに弱いわけじゃなくて、自由に、自分の意思で、今と未来を選択出来る強さがあるという事。
そんな思いを込めて、昨日は歌いました。

誰かに届くかもしれない。誰にも届かないかもしれない。だけど、今出来る音楽を鳴らす。それが、僕等にとっての「生きる」という言葉の意味かもしれません。

また追ってこのイベントに関するチケット払い戻し、振替公演等のアナウンスもありますので、該当の方々お時間頂きますが、少々お待ち下さい。

今回は、映像という形になりましたが、次回はもちろん生で。
続くライブは10月12日、渋谷TSUTAYA O-Crestです。ブチ上がって舞い上がろう。
僕等が生きる東京の夜を。


アカリを灯しましょう。
胸のど真ん中に。
それこそが、僕等にとって唯一で最強の強さ。

またライブハウスで。


ヒデ

成人の証明@9/11 渋谷TSUTAYA O-Crest,9/13 心斎橋Pangea & 9/14 名古屋CLUB ROCK’N’ROLL 『ロック合同成人式』



渋谷〜大阪〜名古屋。

いつも、何度も、通った深夜高速をぶっ飛ばし、やはり、また、あなたの街に。

9/11(火)渋谷TSUTAYA O-Crest
『存在証明』
with...
あいくれ
Last Planet Opera
らせん。BANDSET [YOMEI SENCOK]
Mr.ふぉるて

Last Planet Operaのサポートをしていた、いっつもアジアンなヒストぴろぴろ君と服を交換してみた


ケンジバースデーが9.9だったのて
ヒデからええお酢と裕也からマヌカハニー飴とかの健康グッズ攻撃




9/13(木)心斎橋Pangea
& 9/14(金)名古屋CLUB ROCK’N’ROLL 『ロック合同成人式』

with...
HERE
みそっかす

大阪








名古屋










10年バンドについて、

HERE vo.尾形氏曰く
「僕達こそが、やりたい事やりまくるんだ!それが皆んなの希望になる。」

みそっかす vo.春吉君曰く
「テクニックも勿論だけど、それぞれのバンドの強さの秘密は、その人柄にある。」

私もそれぞれに同意。
道は違えど、見つけて来たものは同じのようです。
10年の熟成は安心と信頼の品質。私達は、見事自分達の存在を証明。

ただ忘れてはならない。
証明するには、必ず証人が必要。それは、他ならないファンの皆様です。
加えて、僕達を見つめているという事は、僕達も皆さんを見つめているという事です。お忘れなく。

幸福な関係。素晴らしい音楽を紡ぎ出したアナタと私の日々に乾杯。

渋谷、大阪、名古屋ありがとうございました。

次回は、代々木にて。
やっと出れた赤坂シュウジ兄さん主催のシーソーフェス。ルーキーの意気込みでぶち込みあそばせ。



日々勉強ですなぁ。


ヒデ

東北の旅@8/24(fri)仙台MACANA スロウハイツと太陽「視えないカタチ」リリースツアー”目に映るものの全て”仙台編&8/25(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE『ZipOut 1st mini album 「万年反抗期」リリースツアー!〜みんなでガンギレブンブンブン〜』『HUMANDRIVE New Mini Album「告



2日間楽し過ぎて余韻引きずり過ぎ。 移動日帰って来た日に、すかさずお好み焼き。
暦の上では秋近しですよって、“ヨーイ、ドン!”じゃなく、“ヨーイ、ドッ!”くらいの秋味解禁。


2日間の旅の記録はこちら。

イトゥーさんは前のバンド以来のMACANAスタッフさん達との再会だった模様。


5月の自主企画以来のMACANA。3ヶ月ぶりながら、店長TKCさんとお互いめっちゃくちゃ久しぶりじゃない?ってなって、じゃあお互い濃い日々だったんだねってしみじみ。
出番早かったので、演奏終わるとすぐに打ち上がり、MACANA居心地良すぎて誰よりも楽しんでしまう。
スロウハイツと太陽レコ発おめでとう。



8/24(金)仙台MACANA
スロウハイツと太陽「視えないカタチ」リリースツアー
”目に映るものの全て”仙台編

with...
スロウハイツと太陽
postman
アルヒ
ミミドルアル

盛岡で






初盛岡。
folcaとして初めてだったが、迎え入れてくれた人が多くて感激する。
盛岡の地元バンドの方々は、人柄の良さが溢れ返るステージ。椀子そばは食えなかったけど、何回もおかわりしたい盛岡だった。
ZipOutとHUMANDRIVEレコ発おめでとう。

HUMANDRIVEに目の前でドライブされた


打ち上げドライブ


二次会ドライブ


8/25(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE
『ZipOut 1st mini album 「万年反抗期」リリースツアー!〜みんなでガンギレブンブンブン〜』

『HUMANDRIVE New Mini Album「告白」Release tour2018』

with...
ZipOut
HUMANDRIVE
NorthOffering
Yorimichi
彼は生ゴミ
leo la greet

旅は良い。旅は。
また新たな自分を発見する。
また会いに行きます。

仙台、盛岡ありがとうございました。


次回は9月の渋谷。
その頃には、今より夜が長くなっているだろう。

ヒデ

| 1/15PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode