秋味@9/20 渋谷TSUTAYA O-Crest 十年の一撃と一撃の十年

紳士淑女の皆さん、こんばんは。

秋ですね。
しばらく会わない内に、すっかり夜風は涼しげです。

秋の味楽しんでます。セルフで。

シャケときのこの炊き込みご飯


鳥とナスの甘辛煮込み


昨夜も歴史の最先端、今日という日を刻みに渋谷区円山町に登場しました。
「十年の一撃、一撃の十年」というタイトルで含蓄あるタイトルながら、3バンドで30分ずつと軽快に進行。
我々は、その時間にパンパン表面張力に曲を突っ込んで爆発しました。

たまにはセトリ。


11月22日のワンマンに向けて絶賛パンプアップ中です。
感性の爆発をご一緒しましょう。


例えば10年後振り返ったとして、僕らは今、どの季節を歩いているんだろうか。


渋谷TSUTAYA O-Crestありがとうございました。

次回は、行くぞ仙台。
余すことなく食らいつくせ、『どち牛2017〜仙台編〜』です。
弾けすぎパーティーピーポー炸裂。ファイティングポーズ代わりに、高々とグラスを掲げよ。
ハイになって灰になるか。


ヒデ

welcome to paradise@9/3 天王寺Fireloop ソウルフード presents 「SOULMATE vol.3」 ソウルフード「沈黙は金、雄弁は銀」リリースツアー天王寺編 & 9/4 神戸ART HOUSE 仙台MACANA×神戸ART HOUSE presents 神戸⇔仙台超特急『どっちの牛がうまいでショー』2017

大阪、神戸激烈ど熱い2日間ありがとうございました。

ゆーの黒ちゃん画伯の私

1日目大阪。
最高なバンドのイベントには最高なバンドが集まる。 ジャーンの瞬間にウォーっとなれるバンドばかり。“楽しい時間はあっという間”の言葉の通り。ソウルフードだからこそ出来た時間。 ソウルフードとは、メンバーそれぞれに長く、Voふみやんがもう少しシュッとしていた頃からの付き合いだけど、そのワガママボディーに一杯の思いが詰まってる。この先の日々もまだまだ楽しみだ。

ソウルフード






元カノ(前のふぉるか号)と再会したのだ


続く4日は“どち牛”の神戸編。
開催が5年目って事で、既に出来過ぎなグルーヴ感が炸裂。過激過ぎるハシャギっぷりが、日々の核になれたら良いと思う。
どち牛仙台編は9月25日仙台MACANAで開催です。
では大人達の炸裂をどうぞ。



楽屋ではギタリストが互いのフレーズの勉強会


乾杯はかかさず


後はご覧の通り




フロアから沢山の激励が届きます。


両店長愛を交わす


ボーカルに飲ましてる間は自分が代わりに歌うスタイル


ダイブ失敗したけど楽しそう




皆んなに支えられて成功したぞ


バンドが器となって、その上で皆さんが遊んでくれれば良い。全部受け止めるよ。
超絶スパイシーな日々。神戸仙台超特急ご乗車の皆さん、本当にありがとうございました。

次回ライブは渋谷にて。
この勢いをディストーションに乗せて、“10年”とタイトルの日に、いつでもルーキーの衝動を撒き散らします。


ヒデ

2人のビート@8/21 下北沢BAR? CCO ray of ray records presents 『 Rendez-vous ?』

下北沢CCOありがとうございました。

素敵なお店で、フェイバリットミュージシャンと生弦と生歌、勿論美味い生ビール。
久しぶりにサックスも吹かせてもらい、僕自身めちゃくちゃ楽しかったワケですが、皆さんも僕以上に楽しんでもらえていたら幸いです。
来てくれたナイスボーイ、ナイスガールありがとう。



ロックンロール師匠のTHE BLONDIE PLASTIC WAGON篠原さんとも縁が深くなってきて、最近ではもっぱらこんな感じです。



良いきっかけを頂けたと思います。 また生弦生歌でナマナマしようと思うので、ゆるりとお越しを。
みんなどうもナマステ。

次回ライブは大阪ブルースの聖地天王寺。ソウルフードのリリースツアー天王寺編で、俺達のソウルもリリース。
そして、続けて神戸では、全魂解放宣言“どち牛”開催です。
お楽しみに。


ヒデ

ミナサマーのお陰様で@8/15(火)神戸ART HOUSE 月がさ×夕凪に沈む Split tour & 8/16(水)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL 真夏のどMOJ

8月15日神戸アートハウス、16日名古屋ロックンロール、ウルトラなサマーをトゥゲザーしてくれたミナサマー本当にありがとう。

アートハウスでは、月がさ、夕凪に沈むレコ発おめでとう!それこび(それでも尚、未来に媚びる)、the cibo、スー、theodoreありがとう。

荒ぶる!月がさギターの海野くん



アートハウスの妖精安藤さん キャップ似合ってるよ



乾杯の儀



ギタリスト集合 月がさの海野くん、裕也と、それこびのろくさん



ロックンロールでは、MOJタツさんお世話になりましたし、お世話しました。里緒ちゃん、はるきちとマイケル(みそっかす)、ズーパス(ZOO THE ANNUAL PASSPORT)、石木(ホロ)ありがとうね。

石木がfolcaのprayerをカバーしてくれた。急遽「ほな、俺弾いたろか?」ってお兄さんギター発動した裕也。
石木ありがとう。
※動画はFacebookにて公開



右から縄文人顔×3 弥生人顔×2




遊び過ぎた大人と



次の日はBBQ








音楽人さまさま。様々な縁が結ばれて、最高なサマー。
また遊ぼうな。楽しかったよ。

次回は私ソロライブ。
ロック番長と夕暮れの会合。
ゆるりと飲みに来てね。


ヒデ


かわいいシンドローム@8/4 渋谷TSUTAYA O-Crest 存在証明



うむっ、対バンの男の子達がかわいかった。
お酒の勢いで心の壁が決壊。打ち上げで一杯かわいいかわいいと言ってしまった。一体どうしちまったんだ俺は。怖がられてないだろうか。。。
「かわいいと思う、その心がかわいい」という定番フレーズもあるからして、じゃあ僕もかわいいです。
どうも、乙女オッサンです。

対バンの皆んなと再会を約束し解散。
花金渋谷の喧騒を横目に帰路。



先日の事、故郷からかわいい野菜さん達が届いた。
果肉プックプクではち切れそう。

遠い空の風と大地の香り。畑を耕し、水をやって、育てた人の事を思う。 今あの場所は、青く生い茂った緑が輝いていて、夏の太陽に焼けた土の匂いがするんだろうな。

渋谷TSUTAYA O-Crestありがとうございました。

次回ライブは神戸〜名古屋。
そろそろ甲子園も開幕。
その昔、高校球児だった僕はスキンヘッドでした。その頃はピッコロさんと呼ばれていましたね。
キン斗雲じゃなくて、バンドワゴンに乗ってそっちに行くよ。
またライブハウスで。


ヒデ

アルカラがイルカラ@7.30 新木場STUDIO COAST ア・ル・カ・ラ 15th.Anniversary GIG『KAGEKI』

アルカラのメンバーは、いっつも笑ってる。
わりとどんな事話してても、その笑顔は「お前、ホンマおもろいなー!」って伝わってくるような淀みない笑顔だ。
その笑顔に、何度助けられたか。
その音楽に、その歌に、何度鼓舞されたか。

タイスケさんの歌でずっと思い出す場面がある。
それは、アルカラ自身が上京する少し前の事。神戸ART HOUSEでは、『心響アンプラグド』というのがあって、ART HOUSEに出演するバンドのボーカリスト達が武者修行とばかりに、1人で歌う15分のステージ。

あの日のタイスケさんは言った。
「いつもいつも、誰かの為に歌えって言われます。今日こそ、出来るかな。分からないけど、歌います。」
そう言って、徳永さんの『僕のそばに』を歌った。歌い終えたタイスケさんは、ちょっと照れくさそうだった。
観客は出演者と、僅かなお客。
きっともうそんな事、誰も覚えちゃいないだろうけど。
もしかしたら、僕はあの日のタイスケさんみたいに歌えたらなって。
そんな風に今も追いかけてるのかもしれない。

アルカラ15周年おめでとうございます。 もっと沢山のワクワクを一緒に作れたらと思います。そりぁもう、ずっと先まで。







インビシの尾形さん リハちう






誠司さんバンドは裕也と健二参加






クリトリック・リス兄さん



folca




アルカラ


打ち上げでプールあったら



こんなんなるやん


KAGEKIな新木場。 アルカラ、皆さま、本当にありがとうございました。

因みに、我々folcaも2008年7月30日の初ライブから数えて丁度9周年でした。 シッカリ“吸収”して、また皆んなの前に参上致します。

2017年7月30日新木場スタジオコーストにて



次回我々は、渋谷で“存在証明”と名付けられた1日。
ロックと存在証明は、ほぼ同意語。やらねばなるまい。
また色濃い夜になりそうだ。


ヒデ


僕らが旅に出る理由@7/25 仙台MACANA PAINT A PEACE



途中のパーキングで、ツバメが巣を作っていた。東南アジアから来て、日本で夏を過ごして、秋頃寒くなるまでに、また暖かい南へ帰っていくのだそう。 旅を続けるのは、生きる為かね。そりゃあ僕達と同じだね。

僕らの旅は仙台へ。
そこで歌われた染みる曲は、“幸せのランプ”仙台のバンド仲間、元LITTLE CEDARのVo小杉君が、ソロで出演して歌ってくれた。

これは玉置さんのオリジナル
https://youtu.be/Qrixm1tffGg

どんな形でも、そこに行けば変わらない顔があると安心する。
また会えて嬉しい。たったそれだけの事。でも、それが凄く大事なんじゃないかって思う。
いつもそこに、言葉に出来ない美しいものがあるって事を信じたいだけだ。
その歌を聞いて、心に優しいランプの灯が灯ったのを、ぎゅっと確かめていたいだけだ。





話は変わって来る9月。
恒例の「どちギュウ」事、
仙台MACANA×神戸ART HOUSE pre
神戸⇔仙台超特急
『どっちの牛がうまいでショー』2017
9/4(月)神戸ART HOUSE
9/25(月)仙台MACANA

開催です。
演者は勿論、フロアも爆裂解放の奇跡の1日です。

2016の様子
神戸編
http://diary.folca.net/?eid=71
仙台編
http://diary.folca.net/?eid=73

強者来たれり。
バイブス弾ける熱い夜を創造。楽しみにしてます。きっともっとライブハウスが好きになる。

仙台の夜ありがとうございました。

次回ライブは、アルカラ15周年アニバーサリーイベント『KAGEKI』
爆裂の過激にも、エレガントな歌劇にも鮮やかに狂い咲く夜。
実は初ライブが2008年7月30日の我々。丁度9周年のこの夜に、全部詰め込んだロックロール握りしめて参上します。


追伸

因みに、本日発売は
アルカラNEW ALBUM「KAGEKI」
ヘッドホン爆音でどうぞ。


如月に彼女(short ver.)
https://youtu.be/n6M29scDZOc


ヒデ


その拍手は誰のものか@7.23 MURO FESTIVAL 2017

夏の夢、舞台はお台場。
それは、“俺”と“お前”で作る、つまり“俺たち”の夢の形。
俺たちの夏の夢に付けた名前。それは『MURO FES 2017』でした。

“関係者”なんて、業務的なくくり方は出来ない。名前も経緯も知りたる沢山の人達で作る盛大な音楽の花火。全国にフェスは沢山あれど、この日に出る意味合いはまるで違う。

この日、沢山の溢れる涙が見れたのは、この日にかけるそんな思いが、誠実に伝わった証だろう。
演者、舞台を支える者、バンドを応援する者、全ての人達が当事者になれる。そんな素晴らしい1日でした。


歯磨きして気合充分だ


エンジョイミュージックで弾けるのはチェリナの大地君




folca



震える魂、共振した心は、また新たな力を得て次の夢に。
美しい時間。皆んなに大きな拍手を。

MURO FESTIVAL 2017。ありがとうございました。


そして、明日。我々は夏の仙台へ。
神戸が実家だとしたら、最早親戚並のお付き合いな仙台MACANA民。
交わす笑顔と美味いビールを便りに、暑中見舞いロックンロールナイト。


ヒデ

読みまつがい@7.21 八王子 RIPS LioneL pre.〜boom×2 Hello LioneL!!〜

八王子の街でランチ探求中に見つけた「あっ!とうふ、くいてい!」
否や、こちらは「とらふぐ亭」あっと、かわゆしミステイク。


駄菓子菓子、この一件は、感性と角度の違いによるすれ違い。進入角度によって事実な切り取り方は違うのです。とかね。
『物事はいつも見た目通りとは限らない。』
まぁ、それを笑ってくれたり、怒ったりしてくれる人がいるのは幸せだね。

初の八王子に呼んでくれたのは、とってもsweetなロックを鳴らすLioneLという若者たちでした。

約1年半振りに見た彼等は勿論力強くなっていたけれど、「先輩♪」なんて 言われたらお前かわいいなコノヤローつって。
Voのアスト君がベリーキュートにアンニュイな雰囲気かもし出していたのでYouTubeから拝借。



八王子RIPSありがとうございました。 夜の街、歓楽街真ん中のライブハウス。何となく神戸の東門街を思い出したり。 皆んな元気かー

次回ライブは明日。 青空の下お台場はMURO FESTIVAL2017です。
久しぶりの野外だ。炸裂お見舞い申し上げます。


ヒデ

野菜食べなきゃ@7.5 渋谷TSUTAYA O-Crest GINNEZ “HELLO” 〜まだ見ぬ自分にこんにちはツアー〜FINAL!!

夏はもう開幕。
暑い暑いと自然と口から零れ落ちる言葉に夏を実感。
いくら寝ても疲れやすいなら栄養足りてませんよ。
我々人間は、光合成出来ませんからね。野菜を食べよう。お世話になります野菜様。
沢山食って夏も食らえ。

ツアーで沢山栄養を取って大きくなったのは、GINNEZというバンドでした。
逞しく育つ場面を見えるのは、よき日。
打ち上げでも、沢山先輩方がみえていて、可愛がられてんなって、和やかな円卓。

打ち上げはバンドマン滑らない話大会。
キングは遊びに来たラッコタワーDrシゲさん「そりゃあ、生きてりゃ面白い話なんていくらでもあるっしょ」って確かに。の名言は3時15分。

外から沢山栄養を頂いて、ズンズン自分の中を掘って行こう。

渋谷の夜、集まった皆さん、呼んでくれたGINNEZありがとうございました。

次回ライブは初上陸の八王子。
こちらもLioneLのレコ発。
皆様の王子となれるよう参上。でも僕らは白馬っていうか、乗れるとしたら黒い馬かな。



またライブハウスで。

ヒデ

| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode