溶けるぐらいコイ@1/21 (sun) 大阪天王寺Fireloop Fireloop presents This is Fireloop basement2018冬号 千秋楽

こちらは帝都TOKYOより。
只今、年1の大雪警報が発令中。キッズは勿論、バンドマンまで庭駆け回る。
結果これで。



ピクミン


雪の桜






ご帰宅中の方々は本当にお気を付けて。

昨日は、ゲレンデも溶けるくらい恋したい。
もとい、雪も溶かしちゃうくらい熱くなっちゃうーのFireloopにて。



2度目ましてFireloop。次回大阪で共演の安井くん(ソウルフード、低音4弦)在中も相まって、すこぶる素敵スタッフさん達に迎えられ、アクの強い共演者達のギグも炸裂で、長丁場、最初から最後までエンジョイボンバイエでした。

盛り上がりつつあった酒宴に泣く泣く背を向けながら、雪警報間近の為早めに帰京。
また来るぜFireloopと、約束を胸にバンドワゴンを走らせるのでありました。



帰京後、駅のホームには、濡れた点字ブロックを丁寧に拭くおじいさん。見えない誰かの為に。その姿が何か胸に残る。 目の前にいる誰かなら尚更。
優しさは強さだと、あの人は言った。

天王寺Fireloopありがとうございました。

次回ライブは、私のソロ下北からの大阪リターンズ。
皆さま、引き続き良き日々を。

ヒデ

天の川@1/17(水)渋谷Milkyway THREEOUT 1st.E.P「F.P.T.F」リリースツアーCHANGE UP FES 2018 東京編

2018年ハジメマシテの渋谷は渋谷Milky Wayにて。
“天の川”とは縁起が良いと思いつつも、雨模様にて、星は見れずでしたが、フロアの皆様、笑顔が煌めいていましたので最&高の渋谷ナイトでした。

この日のトリを飾ったTHREEOUT。対バンを重ねる度に厚みを増すパワーに、こちらも負けてらんねぇと意気込み。会えば「センパイセンパイ!」と懐いてくれるかわゆさも健在でした。


THREEOUT


奥歯さんも楽しそう


ギタリストはギタリストを見る。THREEOUTのGtユウサクくんは「裕也さんの指にはインテル入ってる」という名言を頂く。


この日のサポート大黒柱はイトゥーナオヤ氏。お世話になりやす


次回渋谷は2月16日。渋谷TSUTAYA O-Crestにてクレイジー爆発ナイトでヨロシク。

渋谷Milky Wayありがとうございました。

次回ライブは、大阪は天王寺。
2度目ましてFireloopにて情熱をエンドレスループの巻。

ヒデ

2018開幕戦@1/7 (sun)CLUB ROCK'N'ROLL みそフェス2018

年明け一発目は名古屋にあげました。 正しくは“主に名古屋に”。現場へ来場の方はご覧の通り。(地元は勿論、遠方からも)
来れなかったけど、僕らの活動に関心を寄せる方へも。

呼んでくれたのは、レペゼン名古屋“みそっかす”でした。
バンド年齢的にほぼ同世代の彼等。紆余曲折あったみたいだけど、ライブ衣装も名前も、みそっかす(着物)→ミソッカス(洋服)→みそっかす(着物)へと、きれいに初心へ着地。
初心忘るべからず。シッカリと地元名古屋に根を張り、明日の名古屋を作るローカルバンドの鑑であります。

みそっかす


先日のfolca、バンドのコンディションは上々、正月上等、ロック大繁盛。
無事、今年初めのライブをいつも通りぶち込みましたよ。って報告を各位新年のご挨拶に代えて。

ご贔屓筋には、本年も、よろしくよろしくお願いします。
ご新規様には、本年より、よろしくお願いします。

初詣はお済みでしょうか?ふぉるか神社は、漏れなく全員に大吉をご用意しておりますよ。

今年はこの扉の向こうからスタート




CD-RはD・I・Y!!D・I・Y!!


売り切れたからD・I・Y!!D・I・Y!!


喜んだり悲しんだり、嬉しかったり悔しかったり、時には笑いながら泣いたり、笑うしかなかったり。色々と忙しい僕達の、激辛、激甘の逢瀬。ライブハウスの時間が今年も開幕。
最高に吠えてやろうぜ。だって戌年だからね。ほら、ドックだしロックだしって事で。

名古屋はまた来月、2月に会いましょう。
各地の皆さまもお楽しみに。
みそフェス2018ありがとうございました。

次回ライブは、渋谷。
お初のMilkeywayにて。
いらっしゃいませ。

ヒデ

Life that music@12/29 渋谷TSUTAYA O-Crest “O-Crest YEAR END PARTY 2017 Special 4DAYS!”



誰しもが楽しみに迎える日々、年末、2017年の結末。
各所盛大にパーティーが開かれる中、あの場所、あの瞬間を選んでくれた皆様どうもありがとう。
会いたい人には会えた?
大好きな音楽は聞けた?

今年も色々あったなぁ。その1つ1つに色を付けていくとカラフルな1年だったなとか思ってたら、O-Crestにライブハウスの平和を守るカラフルレンジャー(クレストの優秀なスタッフ達)がいたぜい。



ピクミンはGRAND FAMILY ORCHESTRAでも出演


裕也はアルカラでスーパーサポートギターヒーローとして出演




今年もありがとう。

また来年も元気に会えるよう、健やかに新年をお迎えください。

2018年はいよいよfolca結成10周年です。
新年一発目は名古屋にて。
来年もどうぞよろしく。

ヒデ

上書き@ 12/26 神戸ART HOUSE 高木誠司 presents 「 Over Write 」

ステージの誠司さんを見つめたら、キレイな奥歯が揺れていた。



奥歯もご機嫌に揺れるアートハウス。今年1年分の感謝を“お配”りに行ってまいりました。

夢の形は変わって行くんだろうか。 今思えば、初めて描いた夢はとてもちっぽけなモンだったなって思う。それはきっと、たった1人で見ていた夢だったから。

仲間がいる時もあったし、1人になって立ち止まって、また少し歩き出して。 きっと、どの時もベストだったに違いない。ただ、人は学ぶ事が出来る生き物だ。だからこそ、僕等の最高は“Over Write”つまり、常に上書きされていく。 そして、本当に通じ合う人を見つけて、夢は1人で見るもんじゃないって知っていく。自分が生きる道を知っていく。

12月の神戸。やはり特別な1日でした。
呼んでくれた誠司さんありがとうございました。年末最後のアートハウスがこの日で良かった。





本番前はピクミンのお腹でお手てを温めて


物販では画伯が降臨しておりました。


神戸の皆さん良いお年を。
来年は神戸でワンマンです。今から楽しみだわ。

次回ライブは、渋谷です。
暮れの元気なご挨拶。年末だよ全員集合でよろしく。
あぁ、もういくつ寝るとー。だね。

ヒデ

touch me@12/22 名古屋CLUB ROCK'N'ROLL 【CLUB ROCK’N’ROLL 25th ANNIVERSARY!!! kagonome-isin 二枚目のデモ音源「 I 」発売公演】

ライブ前のkagonome-isinが、密着タッチしてたのでニヤリとパパラッチ。



“鎖骨、タッチ”となかなかエロワードがロックンロールしているkagonome-isinのレコ発&名古屋CLUB ROCK'N'ROLL25周年記念にかましてきました。
こちらのメッセージは、皆様のハートにタッチ出来たでしょうか。



実は、個人的に知り合って長いkagonome-isinのVo鈴村君(ニンジャ or 左胸のホクロ or ただの鎖骨)とバンド同士でこうやって、一緒に演れるようになれて嬉しい。

輝く才能。しかも、すこぶる愛されてる空気がライブハウスに満ちていたから、これからが本当に楽しみ。良い夜だったなぁ。

サロン山下はヘルス藤田のメディカルチェックの為お腰にタッチ




車見たら何か増えてた仲良しさん


名古屋は年明けてまたすぐに。 名古屋ロックンロールありがとうございました。

次回私達は神戸アートハウスにて。 せいじぃ兄さんの気合いの1日に参ります。
クリスマスを終わらせない、ロックンロールのプレゼントをお届け。

本日はイヴって事で、各所で愛のタッチに溢れ気味。良き夜を。
メリークリスマス。

ヒデ

語源@ 12/11渋谷CLUB CRAWL アイラブユーベイビーズpre. 『愛してる祭 vol.5』

昨日は“面倒臭い”パイセン『アイラブユーベイビーズ』のイベント『愛してる祭』参戦してきました。
“面倒臭い”と、嫌いな人には言わないし、何か好き。みたいなニュアンスが含まれているので、語源をググりました所、やはり以下のような結果になりました。

ーーーーーー
面倒の語源には、「ほめる」「感心する」などの意味を表す動詞「めでる」からとする説と、地方の幼児が人から物をもらった時に額に両手でさし上げて言う、「めったい」「めってい」「めんたい」など、感謝の言葉からとする説がある。 正確な語源は未詳だが、どちらの語源説も、感謝を表す言葉からとしている点で共通している。
ーーーーーー

なるほど。やはり。 愛のニュアンスが含まれているわけですね。

なんでもググれば分かる現代ですが、本当の意味での愛は、画面じゃ分からない。
体験を持ってしか分からない。触れ合い、向き合い、慈しみ合い、アイアイアイおサールさーんだよー。からちゃんと人間になりたーい。そして、ちゃんと愛し合いたい。表も裏も上から下まで。

人間が産んだ最高の芸術“音楽”に満たされた最高の時間でした。
流石、面倒臭いパイセンとやるとやっぱオモロイ。

では、昨日の愛の軌跡をドロップ。

昨日はマリア様の誕生日だったので、キリスト様もゲスト出演
(ベイビーズ Gt谷口君)


ここにもイエス様(ゆーのDrこうちゃん)


裕也にも遅ればせながら誕プレどん。
彼とも長い付き合いになってきたね。


アイラブユーベイビーズ


サナーダ兄さんは酔うと円陣組みたがる。
そして、漏れなくグラスを倒す。


そんな感じ。
渋谷CRAWLの夜。ありがとうございました。


次回は名古屋。
鎖骨男子名古屋代表、鈴村率いる『kagonome-isin』の新音源『I』のレコ発です。
更に“アイ”ですね。これでもか。
楽しくなりそうだ。


ヒデ

マカナでおナカマ増えたワン@ 12/8 仙台MACANA THINK A ROCK FEST.17

何かこう。。。
ずっと見られてる感じがしてね。。。
気のせいかなって思ってたんですけど。
怖いなー怖いなーって。

でも、気になって。

勇気出して振り返ってみたんですよ。

そしたら!



いるんですよ!
なんじゃあぁぁ!!!!
こりゃあ!!!!

ケツが


きゃわいーい!!!



というわけでツアーに加わりました。
コロ助くん。

ピクミンもお気に


30代も過ぎるとモフモフが好きになるのか。またぬいぐ、、いや、仲間が増えました。
かわいい!!!ともだえる胸の奥で鳴る音。それは確実に

きゅん☆

僕の心はカオティックエモーション、“いいね!”の連打でぶっ飛びそう。

そんな荒ぶる気持ちをthink a rock。論理的左脳を通してから右脳で感じろスタイルで、今年の仙台納めして参りました。
面子は、SaToMansion /the twenties /THE MUSMUS /Drop After Dawn そして、DJオオイユウスケとDJのりちぇん
それぞれブチかましのステージ。
フロアで見ていても気持ち良かった。

トリのTHE MUSMUS


それに、DJオオイユウスケは、彼がバンドマンだった頃からの仲で、“またいつか”がこの日実現して“いいね!”でした。

東北の拠点仙台。行く度に近県、遠くからも来てくれる皆様もありがとう。
この日が、厳しい冬を生きる為の熱源となりますよう。

仙台MACANAありがとうございました。



次回我々は、初見参の渋谷CRAWL。
“愛”しかない夜に、僕等なりのラヴをお届け。

ヒデ

ティラミス@11/30 千葉稲毛K’s Dream K'S DREAM 22nd BIRTHDAY!!!!!!

ティラミス。
あの甘いヤツ。僕は好きで今朝も食べたんだけど、ティラミスの語源は、Tira (私を)Mi (上に)Su (引っ張って)から転じて、『わたしを元気にして』という意味。
ここにくれば元気になれる、ロック界のティラミス、K'S DREAM。レシピは、デッカい音楽と、多めのアルコールであります。
その22年目のお誕生日をお祝いしてまいりました。



TROLL8で出演中、MCで感謝を告げる田中店長。「色々あったし、長かった。でも、振り返れば一瞬のような気がする。これまで着いて来てくれてありがとう!」と。



打ち上げ中。パリピモード発動中の田中店長。



僕を“彼氏”というはじめブッキングマネージャーと、最近自撮りを覚えた私。



因みに、はじめさん、僕らが出演した10/18 はじめこばいん勤続20周年特別企画 「あれだ 稲毛、来いよ。」で、一緒にvisionを歌ってもらいましたが、ステージに上がる瞬間に肉離れを起こしたそう。身体張ってます。
はじめさん、肉離れの瞬間はこちらです。



行けば爆笑のライブハウス。これからも、ティラミス全開でよろしく。 11月30日K'S DREAM。ありがとうございました。




次回は、仙台マカナにて。

「さむいね」と
話しかければ「さむいね」と
答える人のいるあたたかさ
◇俵万智ー◇

ふゆが、はじまるよ。


ヒデ

おだやかな暮らし@11/26 埼玉AcousticCafeおとなり Music Reaction vol.3

先日のアコースティックライヴは、“おとなり”というAcoustic Cafeにて。

会場の最寄り、みずほ台駅前は、クリスマス準備万端だったので撮る。真ん中の雪だるまのまぁるいボディーを見るとピクミンを思い出す。




記念に自撮る。ソロで。奥はピクミンでは無い。



バンドマン夫妻が営んでいる温かい空気のCafeはほっこりで温かい空気感。







ー穏やか暮らしー おおはた雄一
欲しいものは
おだやかな暮らし
あたりまえの
太い根をはやし
好きな人の
てのひらがすぐそこにある
そんな毎日

そんな歌が似合いそうな。

夢だけじゃ生きていけない。でも、夢も見なけりゃ生きて行けない。
「よく喧嘩しますよー。」と2人は笑って言うけど、そんな暮らしも良いね。とか思ってたら、帰りの電車はよく眠れた。

2周年を迎えるAcoustic Cafe おとなり。
呼んでくれてありがとう。
来てくれた方もありがとう。

次回は、明日稲毛にて。
初セッション“ロック界のチェストヘアーナイスガイ”こと『イトゥーナオヤ』氏と、稲毛の老舗22歳のバースデーにロックンロール投下。派手に行くぜ。


ヒデ

| 1/12PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode