僕がおじさんになっても@4/13 (fri) 大阪天王寺Fireloop / 4/14 (sat) 神戸ART HOUSE 【folca&石井卓とジョン中村スプリットツアー大阪、神戸編】

『私がおばさんになっても』森高千里

の替え歌で

『僕がおじさんになっても』

冬が終われば春が来る ホントに早いね
いつも通りみんなしてライブばっか行ったわ
二日酔いの頭だけど楽しい思い出
明日もまたライブハウス ハシャギに行きたいわ

あなたはクレイジーな人ね 拳を突き上げて
まだまだ飲もうとジョッキを掲げた

僕がおじさんになってもライブに来てくれる?
デカイグラスとても好きよ 若い子にも負けない
僕がおじさんになってもホントに変わらない?
とても心配だわあなたがフラフラで笑うから

どうも。 もうすぐ誕生日のヒデです。

本家はこちら。最高にマブイ。
https://youtu.be/GewWg-T29Js

誕生日に近い日程だからと、頂きモノありがとうございます。更に前にもお送りの方々もホントにありがとうございます。

“卓ジョン”と周りました2日間。
いつもの通り、楽しい日々は“あっ!という間”に駆け抜けてしまいまして、旅の仕舞いにはやっぱまたやろう。と、確かめ合って店仕舞い。
「皆んなのストレスは、僕らのデッカい音で吹き飛ばしてやりますよ!」ってセリフがこれ程似合うバンドはいないなって思う【石井卓とジョン中村】をはじめ、2日間の猛者たちはこちら。

【folca&石井卓とジョン中村スプリットツアー】
4/13 (fri) 大阪天王寺Fireloop
with...
石井卓とジョン中村
The BEG

石井卓とジョン中村


The BEG


4/14 (sat) 神戸ART HOUSE
with...
石井卓とジョン中村
the cibo
quolia
SMITHMISS
NAtional Save Action

神戸編は集合形で


対バンのみんなありがとう。

そして、呼応しまくってくれたフロアの皆様のセンスは抜群。音楽を信じるモノは救われる。そもそも、信じなきゃ始まんない。今日も昨日の「また明日」を生きれて嬉しいよ。
多幸感ハンパない2日間でした。

宿泊先にはキッチンがあったので、合宿的手料理大会で乾杯。調理器具フライパンしかなかったがなんとかする。1日目はギョーザで


2日目藤田シェフはヘルシー鍋を




朝飯はハムエッグとか




食ってばっか




帰りはケンジドライブで私寝てばっか、ありがとう。


アコギは学生時代から友人の内海くんに仕上げてもらう。ありがとう。


大阪Fireloop、神戸ART HOUSEありがとうございました。

次回ライブは、渋谷です。
極まれ私たちの感性と歓声。
我々には、誰しもが、幼稚になる権利、ワイルドになる権利、陽気、妖艶になる権利を保有しております。
お兄様もお嬢様も、存分に春の嵐、ご堪能下さいませ。


ヒデ

ボーダー@3/30 (fri) 千葉稲毛K's DREAM folca presents “Owl Night Club”

昨夜は稲毛K'S DREAMでした。

年度末と年度始めの境目、3月と4月の境目、現実と夢の境目、仕事と遊びの境目、メジャーとインディーズの境目、世代の境目、ダジャレと言葉遊びの境目。 あらゆる境目を爆音でぶっ飛ばし、全てをAlrightにするべく立ったステージ。

ありそうでなかった同世代スリーマン。 “ゆーの”“石井卓とジョン中村”に加え、期待のニューグランジ スタイル“marbh”の共演、狂宴、響宴。
絶対に「これぞ音楽」といえる素晴らしい音楽的輝石、奇跡、軌跡が眩い1日でした。

ゆーの Ba壱君ごしの卓ジョンリハ





ラスカルを持ってラスカルみたいな表情のピクミンとそれを欲しがるジョン中村


ぬいぐるみが可愛すぎて自分がヌイグルミみたいになったジョン中村と慣れを感じる田中店長


円陣


ケンジ at K'S Bar


全バンド酒飲みながら見たかった。
出来るなら、folcaも酒飲みながら見たかった。
最高の1日でした。
そして、勿論 to be continued。
次なる激突にご期待下さい。

[3.30 稲毛K'S DREAM]
folca presents “Owl Night Club”

with...
ゆーの
石井卓とジョン中村
O.A marbh

【Set List】
1.Alright
2.シリアスミステリアス
3.悲劇のヒロイン
4.Strain
5.paraphilia
6.オーロラの種
7.BLUSH FOOL EXPERIeNCE
8.Left behind
9.ragulation
10.Secret desire
11.ホログラフ

ec
vision

稲毛K'S DREAMありがとうございました。

次回ライブは、関東が産んだスカイツリーバンド“石井卓とジョン中村”と、大阪は通天閣、神戸はポートタワーのお膝元にて、ダイナミックロックンロールツアーです。
お楽しみに。


ヒデ

結晶@3.21神戸ART HOUSE “Owl Night Club” / 3.22名古屋 CLUB Rock'N'Roll “ドMOJ” / 3.23下北沢 CCO “One Light Stand”

3日間ありがとうございました。
どの日か遊びに来てくれた方、2度、3度来てくれた方、忙しくて来れなかった方。
全ての方々に、穏やかな春が来ている事を願います。

3.21 神戸ART HOUSE “Owl Night Club”

with...
LONE
the cibo

【Set List】
1.クレイジーショウタイム
2.Left behind
3.シリアスミステリアス
4.悲劇のヒロイン
5.Strain
6.曇った窓
7.BLUSH FOOL EXPERIeNCE
8.3:04
9.thym
10.grid
11.Gradient

ec
vision

今年初めましての実家ART HOUSE。
随分遅くなりましたが、今年への意気込みを爆裂の音色で表現。
出演してくれたLONE、the ciboも流石のLive。打ち上げも熱くなり過ぎて泣き笑い。
名残惜しさも残しつつ、次の地、名古屋へ。



LONE


the cibo


ライブ前は円陣でエンジン始動



3.22 名古屋 CLUB Rock'N'Roll “ドMOJ”

共演は、はるきちとマイケル(みそっかす)昨日に続きthe cibo、POETASTER。MOJタツさんいつもありがとう。
名古屋も終始賑やかな祭エクスプロージョン。名古屋のホーム、お気に入りのロックンロール。打ち上げ会場出てすぐ、栄の夜桜に酔っ払い一同歓喜。



ギターの弦切れたら貸すで!ギターとベースどっが良い!?
ギター!!


ギター!!


打ち上げで神々降臨。
タツがみ様とジュエルがみ様(POETASTER)




3.23下北沢 Bar?CCO “One Light Stand”

久方ぶりの、私個人企画。高木誠司兄さん、サナダヒデト兄さんにご出演頂きました。
華やかで誠実、美しくて野生的なお2人の歌声に打ち抜かれました。
One Light Standは次回5月に神戸で。
静かなる熱く分厚い夜にいらっしゃいませ。



サンキュー


春の野菜は苦い。その苦味は毒素を排出し、体内を浄化します。苦味も楽しめますよう。

近所の喫茶店が久しぶりに開けていたのでナポリタンを食す。
しばらく『店主入院の為休業』と張り紙があったので、大丈夫でした?とママに聴くと、「そうなのよー、足首折っちゃってねー。でもねー、先生が優しい上にほんっとにイケメンでスッゴク幸せだったわー。入院して良かったわー!その人今度お店来るのよー!」なんて。語る顔は素晴らしく恋するなう、頬は桜よりピンク色でした。
転んでもタダでは起きない?流石です。逞しさ尊敬。私も精進します。

神戸、名古屋、下北沢。
どうもありがとうございました。

次回ライブは、稲毛にて“Owl Night Club”の開催。
“音楽”を愛する方にとって、この上ない悦びが降り注ぐ日になります。
どうぞご期待下さい。


ヒデ

後悔だけが取り柄だ@3/16(fri)渋谷TSUTAYA O-Crest アバランチpresents 机上の空論 〜アバランチ[ロストワールド]Release Tour初日〜

後悔ばかりだ。

後悔。なんてしたくはない、勿論。
でも、自分に嘘はつけない。
丁度打ち上げで飲んでたハイボールの泡みたいに浮かんでくるなら仕方ない。
それも、生活の一部として、向き合わなきゃ。そして、グイッと一息。飲み干してしまえば良い。丁度打ち上げで飲んでたハイボールみたいに。
強い人なんて、僕は知らない。
弱さを受け入れて、生きてる人なら知ってる。



アバランチは、ちゃんと飲み干して来たんだなと思った。ステキなバンドだなって。 ステキなバンドには、ステキなバンドが集まる。

音楽は時に言葉よりも雄弁。 アバランチ/3markets[ ]/HUMANDRIVE/それでも尚、未来に媚びる どのバンドも、自分の足でシッカリ立ってた気がした。



強くなりたい。 誰よりも強く。ではなく、優しくなる為に、強くなりたい。後悔も悲しみも強さに変わるなら、曇り空も悪くないなと思う。



良い夜でした。

渋谷オークレストありがとうございました。

次回は、神戸にて久々開催Owl Night。 疾風怒濤爆音炸裂〜名古屋〜東京アコースティックナイトまで、拍手喝采の3日間。

どうぞお楽しみに。

ヒデ

1日あればステージに立てるけど、1日で音楽家にはなれない@3/11(sun)仙台enn3rd MASTER PEACE'18


photo by @aika_ymmt

仙台のマスターなピース。この日この場所にいないと、あの土地でのパズルは完成しないのかもしれない。
また今年もこれて良かった。
そんな仙台MASTER PEACE'18でした

普段と変わらない、でも特別な。
それぞれの思いを持ち合わせて、作られた1日だったと思います。

開幕のircle


地元仙台のStormymonday


ライブ前ぽぽ、ぴぴも集中力を高めるのだ


僕は物販もしていたので、ほぼLive house ennにいてライブを見ていたんだけど、出演者、皆んなの楽しそうな笑顔はやっぱり素敵でした。

バックステージには、久々に会う面々、初めましての大先輩やイキの良い仙台の若者たちも。近況報告を兼ねてそれぞれに乾杯を。
この先の仙台も面白くなりそうです。

Nothing’s Carved In Stone/ABSTRACT MASH タクさん
INKYMAP カズマ君


バンドマン先輩方から沢山有難い話も聞けて、やっぱり夢は見るけど、しっかり自分の歌える唄を歌おう。またここから始めよう。
そんな気持ちにもなりながら、東京の帰路へ。

東京へ帰ると早咲きの桜。

桜の色で周りが輝いて見えるのを花灯りと言います。



また次の季節が始まりますね。 仙台MASTER PEACE'18ありがとうございました。



次回私達は渋谷へ進行。
アバランチのツアー初日に、“アバ”レ倒してお祝い申し上げます。


ヒデ

感動的で鮮やかに@2/16 (fri) 渋谷TSUTAYA O-Crest //folca × O-Crest presents. " CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!! "

昨夜の余韻はまだこの身体に。 振り上げ過ぎた腕に、踊り疲れた足に、叫び疲れた喉に、染み込む酒の潤いは素晴らしく、良き日の宴ともあって夜明けまでは一瞬。
“音速”音の速度は軽快に、いつでも掴めない速さで。形はない、触れられないモノかもしれないけれど、確かに触れた気がした16の夜でした。



“CRAZY”つまり“夢中な”ミンナの表情は素晴らしくステージからみる光景は“感動的で鮮やか”でありました。 日々を生きる事こそ音楽だ。

昨夜のイベント、次回は5月30日。
場所は勿論O-Crestで。
最高の夜に最高のMusicを。

Lenny code fiction


タイスケさん(アバンギャルドアコースティック)


HERE Baいっちゃんのご来光


folca × O-Crest presents. " CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!! "

ありがとうございました。

...with
HERE
稲村太佑(アルカラ)
Lenny code fiction

【Set List】
1.Strain
2.クレイジーショウタイム
3.BLUSH FOOL EXPERIeNCE
4.シリアスミステリアス
5.stand by me
6.movin’on
7.Secret desire
8.thyme
9.Gradient

Ec
vision

We
Alright

【Floor music】
Friendly fires
Marilyn Manson

【Bar music】
TRF

次回ライブは、仙台にて。
3月11日。新しい夜に会いに行きます。

ヒデ

名古屋のM@2/12 (mon) 名古屋CLUB ROCK'N'ROLL Monsters Of JAProck presents “どMOJ”

昨日は、どMOJ。
略さずに言えば、Monster of JAProck。輝ける日本ロックの怪物。
MはモンスターのM。MusicのM、祭りのM。
「いつも一緒にいたかった」で始まるのは、ご存知プリンセスプリンセスの名曲“M”。
後悔しても遅い、音楽の劇画は絶賛公開中。公開場所は、全国のライブハウスにて。

僕らにいつも力を貸してくれる名古屋の兄貴タツさん(MOJ主催。特技:酔拳と財布を落とす事)
名古屋に集結の皆様ステキな夜をホン“ど”にありがとう。豪腕見事な対バンの方々も勿論。
それでは、日本の本“ど”で行われたステキな夜の光景を“ど”ロップ。

この日サポートはピクミン






タツさんはフロアに飛翔。


名古屋ありがとうございました。
最高に楽しかった。名古屋、夜の続きは3月をお楽しみに。

次回ライブは、いよいよ" CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!! "
話のオチは落としても、財布は落とさないように。これが本日のオチとして。
それでは、またライブハウスで。


ヒデ

春立ちぬ@2/3 (sat) 浅草Gold Sounds /Gold Sounds 1 Anniversary EVENT 『EMOTION 』

こんばんはエブリバディ。

2月4日は立春でしたね。
「春、ここに立ち上がる」という事で、お掃除断捨離。気持ち良し新生活。

新生活といえば、始まりましたのは、浅草Gold Soundsの新しい歳月。1周年イベントは、節分の日。鬼は外、福は内。ロックだけを体内に、ストレスは夜空に彗星の如くほっぽり出すぜ、ハートも断捨離と打ち鳴らして参りました。

店長はSHUさん(壇蜜推し)神戸にいる時からの先輩です。

こちらはwebから拝借


関東住みながら、「俺たちはART HOUSEのバンドです。」とずっと神戸でも活躍してたので、その頃からのお付き合い。
嘘が嫌い、本物を愛すると、ずっとそのスタンスを変えずにいるから、ぶつかる事も多いかもしれないけど、愛する人も多い。
当日も、朝まで僕らを笑わしてくれたので、あっという間の1日でございました。

バーテンダーと豆さん



サロンとデンタルとヘルスとチェストヘアーも大学いもが好き




これからも、この場所で皆んなのゴールドな笑顔が見れる事を願います。

浅草Gold Soundsありがとうございました。

次回は名古屋です。
また大好きな場所に行けて嬉しい。
ライブハウスで会いましょう。

ヒデ

バイブレーション@1/29 (mon) 下北沢BAR? CCO & 1/30 (tue) 梅田Zeela ソウルフード pre. SOULMATE vol.6 -UMEDA EXPLOSION EDITION-

2日続けてLive。幸せ。

どちらもフロアから素敵なハートをありがとう。
おかげでガソリンは満タン、響き合ってるお互いに。これは絶対に勘違いじゃない。

まずは、29日下北沢Bar? CCO。
タイトルは「Kind of Blues」ブールスの種類。ブールスは移民の歌であり、労働の歌であり、日々から一握の希望をすくい取る音楽であります。鳴らされたのは、各人のブルース。或いは、各人の希望。


この日ブルースの歌い手は、湯野川広美、石井卓(石井卓とジョン中村/Jeepta)、千野洋平(アバランチ)と私でした。
千野くん


タクちゃん


ひぃたん





ひぃたん(湯野川広美)は言ってました。「バンドのボーカリストのソロは、見ていてドキドキする。どうしてかっていうと、やってる本人がドキドキしてから。」だってよ。

激しく同意。波動が伝わる身体。

激しかったのは、次の日もそう。ソウルフードのSOULMATE@梅田Zeela。


出演者の背景も様々。長くステージで生きる者、ステージを去り新たにスタートする者。どの場面も素晴らしく、見ている僕もドキドキしていた。理由は言わずもがなである。
ドキドキするイベントに出れて良かった。それは何よりソウルフード自身が、自分達の音楽にドキドキしていたから。その鼓動が皆んなに伝わったからに他ならない。
彼らは、自由。気持ちが良いくらいに自由。でも彼等は、その自由には、責任が伴う事も充分に、分かっている。 だから、ソウルフードの音楽は、単なる若気の至りなんかではなく、確信として僕等に伝わるんだと思った。

この日のDrはイトゥーさん


オープン前からお楽しみな ふみやん@ソウルフード






僕がこの2日間、最高にドキドキして過ごせた事が伝わったら嬉しい。
今、夢の中を生きている。愛しさと切なさと、あとついでに心強さも抱えて生きている。“色々ある”なんて言葉も、大きな喜びの前では塩コショウみいなモンだ。
早くコッチにおいで。ライブハウスで待ってるよ。

下北沢、大阪梅田の夜、ありがとうございました。


次回ライブは、浅草にて。
外はお寒いですから、ロックを轟々と燃やしてお待ちしておりますよ。

ヒデ

溶けるぐらいコイ@1/21 (sun) 大阪天王寺Fireloop Fireloop presents This is Fireloop basement2018冬号 千秋楽

こちらは帝都TOKYOより。
只今、年1の大雪警報が発令中。キッズは勿論、バンドマンまで庭駆け回る。
結果これで。



ピクミン


雪の桜






ご帰宅中の方々は本当にお気を付けて。

昨日は、ゲレンデも溶けるくらい恋したい。
もとい、雪も溶かしちゃうくらい熱くなっちゃうーのFireloopにて。



2度目ましてFireloop。次回大阪で共演の安井くん(ソウルフード、低音4弦)在中も相まって、すこぶる素敵スタッフさん達に迎えられ、アクの強い共演者達のギグも炸裂で、長丁場、最初から最後までエンジョイボンバイエでした。

盛り上がりつつあった酒宴に泣く泣く背を向けながら、雪警報間近の為早めに帰京。
また来るぜFireloopと、約束を胸にバンドワゴンを走らせるのでありました。



帰京後、駅のホームには、濡れた点字ブロックを丁寧に拭くおじいさん。見えない誰かの為に。その姿が何か胸に残る。 目の前にいる誰かなら尚更。
優しさは強さだと、あの人は言った。

天王寺Fireloopありがとうございました。

次回ライブは、私のソロ下北からの大阪リターンズ。
皆さま、引き続き良き日々を。

ヒデ

| 1/13PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode