寝る食う音楽@8/9(thu)渋谷TSUTAYA O-Crest ロック合同成人式

35回目の夏。
もう35回目だから、分かってたつもりの夏の過ごし方。今年も余裕だぜとタカをくくっていましたら、夏の方は毎年パワーアップ。
こちらもレベル上げていきまっせとばかりに酷暑の模様。
暑すぎるんで、何か飲もうとすると、指が勝手にビールのプルトップをスパンといってしまいそう。そんな真昼間を毎日過ごしております。
いかがお過ごしか国民の皆様。
どうぞご自愛くださいませ。

25回目の夏から始まったfolcaも早10年。そんな我々に加えて、10年バンド“みそっかす”“HERE”とスリーマン3本立て『ロック合同成人式』始動。
先日は1本目の渋谷TSUTAYA O-Crestでした。

みそっかす


HERE


我々


10年の何が嬉しいって、これはバンド、ファン、支えてくれた仲間やスタッフの皆んなで勝ち取った10年だからです。
道すがら出会って、初めっからの方も近年からの方も一緒に迎えた10年という区切り。僕が言うのもおこがましいですが、皆様一様に10年前の2008年から比べると確実に成長しているはず。
そんなかなり気合いの入った皆さんと、真夏の夜を一緒に見れるのは、恐悦至極に存じます。
やはり衣食住と同じく必要だったんです。音楽は。僕達にとって。最高じゃないか。

8/9(thu)渋谷TSUTAYA O-Crest
ロック合同成人式

with...
HERE
みそっかす







教育中みたいです


信じる者は救われる。また暑い夜を過ごそう。

渋谷TSUTAYA O-Crestありがとうございました。
シリーズ大阪編、名古屋編もお楽しみに。

次回ライブはアコースティックナイト。
会場のメニューの記載は1つだけ。
“美味い酒が呑める音楽”でございます。
音楽好きのLadies and gentlemen.
どうぞ着の身着のままでいらっしゃいませ。


ヒデ

へちま!@7/29(sun)神戸ART HOUSE Owl Night Club -ONE MAN LIVE-

10年間この階段を登って来た。


経ちまって10年。
全然実感もなく、実はあまり10年の長さも分からず。でも言葉にする度、こぼれそうな落涙を噛み締めた奥歯で食い止める。

「10年間ありがとう。」というセリフ。

これは、間違いなく喜びの涙。
僕等が今まで味わった事ない、新しい喜びのキモチ。

ライブハウスで会いましょう。

そう言っておきながら、ライブハウスに行くのが怖かったのは、いつの日だったか。
ゴールのない日々。繰り返し浮かぶ瞬間毎の正解、不正解。コンプレックス、投げやりな言葉、他人に投影した自分の弱さ。
トンネルを抜けるのは、今日だろうか。明日だろうか。
…それは…いつなんだろうか。

でも、報われた。
10年目の夜。想像以上の幸せな結末。 見つめ合える誰かがいる事が僕等の証に。
ステージから見える皆さんの表情は麗しく、あの夜は僕等の財産になりました。
今まであった何もかもが、全て喜びに変わり、本当の美しさを知りました。

新たに始まる“本当のロックバンド”の邁進に、どうぞご期待下さい。

10年間ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

『またライブハウスで会いましょう。』

さあ行くぞ!って俺がお前でお前が俺で


私、味噌汁こぼし、ケンジ爆笑からの


ギャップドS藤田はモンちゃんを愛で過ぎる


素敵な一軒家をお借りして、最早共同生活のライブ前日


Live!!


最後のジャーンはまーたんに決めてもらう


周年の頂きものありがとうございます!!ここに載せきれない程沢山のお祝いの品々ホントにありがとう。














folcaはAndersKlangとMONSTER★MANが解散後、合体したバンド。それぞれのメンバーが駆け付けてくれた。僕等の原点


打ち上げ。ストイックドM為川は、アート店長ショウヘイサンにイジメられて嬉しそう








才能が開花した模様


ありがとう10周年!左からギャップドS、ストイックドM、変態紳士


サンキューセットリスト

7/29(sun)神戸ART HOUSE
Owl Night Club -ONE MAN LIVE-

1.クレイジーショウタイム
2.3:04
3.シリアスミステリアス
4.BLASH FOOL EXPERIeNCE
5.thyme
6.DROP
7.キミのせい
8.comfort
9.メドレー(スワローダイブ→残る灯→forward anthem)
10.umber
11.プラスティックスター
12.Secret desire
13.feel
15.オーロラの種
16.Gradient
17.Strain
18.ホログラフ

en.vision
we.悲劇のヒロイン


folca10周年ワンマン@ 神戸ART HOUSE ありがとうございました。

次のワンマンは、稲毛K'S DREAMにて、“もう1度ゼロから始めるぜ”の気合いで“ゼロ距離”フロアライブです。どうぞお楽しみに。

そして、次回ライブは、10年戦士大激突シリーズ。
再スタートに申し分無しの夜。
拳とグラス振り上げにいらっしゃいまし。


ヒデ

ライブハウス通信増刊号@7/22 お台場野外特設会場 MURO FESTIVAL 2018



ライブハウス総集編。或いは、去年の夏から続く着地点と、今年の夏の出発点。“ムロフェス2018”でした。

古来より、日本人伝承のお祭りは、神事であると共に、男女の出会いの場であったようです。祭り囃子に盆踊り。つまりは、音楽とダンスで始まる恋の物語。
この度も、フェスティバルと英字で表すお祭り騒ぎ。皆さまも、男女の出会いもとい、ステキな音楽との出会いがあったなら幸いです。

室さん今年もありがとうございました!


グラファミ復活を記念してピクミン応援ウチワ






この日サポートはイトゥーさん。写真撮り忘れたので以前の再度!


毎年同窓会みたいなもんで、会場の至るところでハロー、元気?のハイタッチ。
再会が誇れるのも、日常があってこそ。我々バンドマンはライブハウスに生息。レギュラー回は、毎日日本のいたる場所でドンドコやっております。泡みたいに儚い日々かもしませんが、一泡吹かせぬワケにはいきませぬ。

細井王子はお仕事ちう


にーさん!物販で待ってます!ツイッター参照のこと


総集編はまた来年。
結局僕等は、何度も音楽に恋しちゃう。
ライブハウスで待ってますよ。



MURO FESTIVAL 2018ありがとうございました。

次回我々は、いよいよ10周年ワンマンライブ。
バンドマンとして、脱皮の瞬間が近付いてまいりました。今までの事、これからの事。ありったけぶち込んで大放出。デートの仕込みも完了間近。熱い夜が近付く。
引かれ合う視線のレーザービームばちばちやでな。

仕込みの様子。めっちゃええやーん。しか言わないのは監督席の私



ヒデ

ロックは赤い残像@7/20(fri)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL CLUB ROCK’N’ROLL 25th ANNIVERSARY!!! //wash? presents〜NEW ALBUM “sweet” Release Tour

まずは、ロックンローラーなwash?のダイさんが、破裂し過ぎ。余りにも残像過ぎたコチラをご覧下さいませ。

オーラオラオラオラァァ








こちら、通常モードのダイさん。


そうなんです。ロックは瞬間の芸術。 始まりも、終わりも常に一瞬の閃光。駆け抜けろ時代を、夜を、憂鬱の掃き溜めを。
全てをハッピーに変えてやろうぜ。なっ。

上質な対バン。RED EARTH、石井卓とジョン中村は名演の極み。
更にBUGY CRAXONE先輩、wash?先輩のロックンロールは最高だと思う。宝だ。元気玉だ。
CLUB ROCK'N'ROLLのサッポロビールは暴力的な程の冷え方で、ギャリギャリにクールな麦芽を流し込みながら、冴え渡るアンサンブルを味わう。あー、大人で良かったと思いましたね。

やっぱり素直が1番ですね。そう思いました。
時にはそれが難しい事もあるけど『これで良いのだ』そう、それで、良いのだ。爆音で剥がれる化けの皮。洗われよ。wash!

名古屋CLUB ROCK'N'ROLLありがとうございました。

7/20(fri)名古屋CLUB ROCK'N'ROLL
CLUB ROCK’N’ROLL 25th ANNIVERSARY!!!
wash? presents
〜NEW ALBUM “sweet” Release Tour

with...
wash?
BUGY CRAXONE
RED EARTH
石井卓とジョン中村














次回はムロフェス。 熱中症対策は、ステキなキャップ、水分補給がよろし。

新しいの出た


ロックに対する熱中対策は?
残念ながらありませぬ。
熱い沼にその身1つ、ヌードなハートでいらっしゃいませ。

ヒデ

幸福@7/8(sun)大阪MUSE LONE pre.業業天国祭

幸福。
今日も朝が始まること。
起床は優しい声じゃなく、機械のアラーム。権利と義務を、半分ずつ果たす為の目覚め。くたびれたシャツに袖を通す。アイロンはかけない。“ナリ”は大体で。
追っているのか、追われているのか。外の世界へ。昨日と、少し、違う、今日へ。
回る回る社会、日本、世界、の中へ。命綱を心臓にくくり付ける。ここに戻ってこれるよう。
そんな日々の幸福。
そんな日々こそが幸福。

歌を持っていけ。ユーモアとクールさ、エレガントも忘れずに。
こんな日々さえも、どんな日々であっても、必ず笑える事は転がっている。
うつむく日は、見つめ合って。

大阪の地震に続き、西日本の豪雨で大変な思いをしている方々。心からお見舞い申し上げます。
音楽家の端くれとしては、社会に還元出来るものは音楽しかありませんので、引き続き、精一杯音楽をやります。信じているからです。音楽の力を。それこそ、根幹にある力だと。

先日の大阪、ライブでは、無意識にか、意識的にか「生きてまた会いましょう。」という言葉が数度聞かれました。 その言葉が、これほど現実味を持つ日々が来るとは思いもしなかった。もう誰もが、無関係ではない。
僕等にとっても、大切な日になりました。呼んでくれたLONEありがとう。 ご来場の方々、来れなかったけど、力をくれた皆様も本当にありがとうございました。

LONE


7/8(日)大阪MUSE
LONE pre.業業天国祭
~KARMA KARMA Fes'2018~

with...
LONE
ジラフポット
鳴ル銅鑼
ガナリヤ、サイレントニクス
ホロ
それでも尚、未来に媚びる

【アコースティック】
内田秋
神社宏行
久世悠喜
イマイズミヒカル
白畑裕大
airlie

わんぱく


わんぱく












末吉。はい、50円ーて


LIVE folca




次回ライブは、名古屋です。
憧れのヒーローと一緒に、名古屋でロックを叫ぶぜ。

では、いつもより少しばかり力を込めて。
「またライブハウスで会いましょう。」

ヒデ

バスストップ@ネコフェス2018 神戸の街にて

ネコバスが神戸の停留所に来るのは、1年に1回。ざぁざぁ雨の梅雨時に、透明なおーっきい傘君をお供に連れて、モフモフの身体を揺らせてやってくる。

車内は音楽に満ちあふれ、いっぱいの笑顔に満ちあふれ、沢山の乗客を乗せて神戸の街をあっちこっち。
賑わう街角をすり抜けて、思い出の路地もすり抜けて、神戸の街をあっちこっち。

年に1度の周遊ツアー。乗客は色んな所から、それぞれの荷物を持って。
「ねぇねぇ元気にしてた?」
「うん。たっくさん楽しいコトがあったんだ。」
「この1年はどうだった?」
「大好きな人と会えたよ。色んな景色を見て来たんだよ。」

鳴り止まない車内の音楽と、絶え間なく続く笑い声。
音楽でしか、伝わらないコトがある。
その目を見つめてしか、伝えられないコトがある。

みんなを乗せて、ネコバスは旅の始発駅であり、終着駅アートハウスに停車。
「今年もすっごく楽しかったね。」
「そうだね、すっごく楽しかったね。」
「また来年だね。」
「うん。きっとまた来年も。」

ネコバスは、次の旅に向けて世界へ発車。
次のざぁざぁ雨の季節まで、モフモフの身体をゆっさゆさ。
ネコバスさん、お供の傘くん、今年もありがとう。
手を振り、乗客は自分の街へ散り散りに。
また来年。ねっ、きっとまた来年も。

身体作ってこー


疲れたら寝とこー






おれ、スタンプ、おす






はい、本祭行くよー


folca
ラブラブを


裕也が見てた


セックスマシーン


A(c)


LAZYgunsBRISKY


誠司さんでカチ上がるボスネコ


ボーフラ


ソウルフード


HERE


the cibo


アルカラ 裕也ほっそい足で頑張ってる




はしゃぎ燃え尽きた大人


後夜祭のまき


リハの誠司さんはミュージシャンホイホイ










BOSSあざす


良い笑顔過ぎなボーフラぽんちゃん


Thank you ネコフェス


ゆめだけど、ゆめじゃない。
ネコフェス2018前夜祭、本祭、後夜祭。
ありがとうございました。

次回は、灼熱の大阪。
爆音キメるセンスとリズム。
LONEの祭がワンマン前ラスト関西です。
よろしく。

ネコフェスおわったらなつくる。

ヒデ

あれは懐い熱の日だった@6/14(木)渋谷TSUTAYA O-Crest Mr.EggPlant “NEW GERM” TOUR 2018 〜渋谷編〜

あれは暑い夏の日だった。

リハーサル

ほぼ10年前の夏のど真ん中から始まった僕等は、およそ10年後の先日、渋谷で、僕等がfolcaを始めた年頃ぐらいのバンドマン達と対バンする。

彼等のライブを見ながら、微笑ましかったり、すげーなって思ったり。
次の日、あん時の俺らってどんなだったっけなーって思って、皆んなで当時の自分達の映像を見たのだけど、コレはなかなかなモノだったという、、、笑。このバンドが良くぞ今みたいに成長したなと、自分達に言ってやりたいモノでしたと。拍手。皆んなのお陰やけどな。

ケンジのどーん感すごい


今過ごす日々の中で、僕等だけの音楽、僕等だけのfolcaだったものが、皆んなの音楽になっていく過程を見ていて、本当に嬉しく思います。最初からずーっと支えてくれた方々、新たに出会った方々、全ての皆様に大感謝。
皆んなの笑顔が僕らの財産です。

僕等は世に言う遅咲き。しかも、今だつぼみが開く途中という、どんだけやねんなバンドかもしれない。が、今までした遠回り(しかも沢山の)は僕等にとっては、あるべき道であったし、1番の近道だったのかもしれないなと。そんなコトを思った日でありました。





6/14(木)渋谷TSUTAYA O-Crest
Mr.EggPlant “NEW GERM” TOUR 2018
〜渋谷編〜

with...
Mr.EggPlant
Davinci
shellfish
THE SIXTH LIE

いつだって僕等はここにいました。
渋谷O-Crestありがとうございました。

ぼちぼちワンマンも迫ります。



その前に祭り上げたてまつるぜ。
ネコフェス前・本・後のお祭りに参戦。
全方向、全攻防、お楽しみやす。
ピッチピチのおじさん達がイクぜ。

ヒデ

ヒーロー大全集@6/8 名古屋 APOLLO BASE それでも尚、未来に媚びる企画 「幻色シンパシー」



見事、地獄の底から生還を果たしました。

先日は名古屋にて、“それ媚び”こと『それでも尚、未来に媚びる』のツアーセミファイナル。
面子的に言えば、お好み焼きハンバーグ焼肉カレー定食。こんなに食べれないーでも、美味し過ぎて全部食べちゃったーのヒーロー全制覇でした。

ライバルのリハを堪能
好きなバンドのリハーサルを見れるのもバンドマンの贅沢


それ媚び



ケンジが私に労わりのマッサージを(ライブ中です)


良い夜の打ち上げは盛り上がって、おっさんずラブ発動


6/8(金) 名古屋 APOLLO BASE
それでも尚、未来に媚びる企画
「幻色シンパシー」

with...
Large House Satisfaction
石井卓とジョン中村
それでも尚、未来に媚びる

良い日は、演者、お客さん、スタッフ漏れなく皆んなが楽しそう。
その空気では、全てが肯定。あらゆるイエスは、あらゆる可能性に。
名古屋とーっても楽しかったので、あくる日、移動日もエンジョイしまくり。

カレー番長MOJタツさんに、うんまーなカレー屋さんを教えてもらう


タツさんありがとう!と満腹のYOKOZUNAヒーローピクミンが相撲でお返し






タツさんYOKOZUNAにシャチホコにされる



ー寂しくて暴れるタツさんに涙で別れて一路東京へー

長篠設楽原でユーヤがお店のおばちゃんを手伝う好青年っぷり発揮
五平餅をいただく優しさヒーロー








ザンギエフ発見。遊びたおす




後ろ姿が小学生のボーイ達


どう見ても帰り道の小学生ボーイ達


ザンギエフはヒーロー


ザンギエフになってみたい








ハァッ!!


ザンギエフになってみた






ハァッ!!


お分り頂けただろうか。いかに良い旅だったか。
次の名古屋は、7.20名古屋のロックンロールにて。こちらも、とーっても良い日になりますよ。

名古屋ヒーローズナイトありがとうございました。

次回ライブは、渋谷にて。 全ての命の輝く夏が迫りますなぁ。

ヒデ

不自然じゃなく素直になれるよ今夜は@5/30 渋谷TSUTAYA O-Crest folca × O-Crest presents " CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!! "



日々の句読点。つまり、音楽。
東京砂漠のオアシス。つまり、音楽。
最高で最良のコミュニケイション。つまり、音楽。
魂の逢瀬。つまり、音楽。

おやすみ昨日。おはよう新しい今日。 あんたの世界に持ってけ。あんたの音楽を。
昨日と今日の境目で君を待つよ。

大昔は、宮殿貴族達しか聴けなかった音楽は、今や、どんな場所にでも携帯可能。気付のイッパツに、リラックスタイムに、是非、皆様の日々にお持ち下さい。
但し、脇見歩き、ながらスマホにはご注意。ぶつかった相手と恋が産まれるかもしれません。昔のドラマは、ぶつかった拍子に相手と身体が入れ替わるってありましたが、今はどうなの?
ぶつかったらLINEが交換されてたりしちゃったりして。
「さっきぶつかったヤツです!すみません!〔スタンプ〕」みたいな。そんな時に使って下さいね。コレ、はい。
[folca]
https://line.me/S/sticker/1436176

...話はライブの件に戻りまして。
『温めた情熱も知らせなきゃ冷めるだけ』
とは、TRFパイセン。向き合ったフロアから、アッツアツの情熱を受信。私の魂は最果てまでフライ。ごちそうさまでした。

5/30 (wed)
渋谷TSUTAYA O-Crest folca × O-Crest presents
" CRAZY gonna CRAZY gonna CRAZYYY!!!! "

with...
Large House Satisfaction
フィッシュライフ

【Set List】
1.Strain
2.3:04
3.BLUSH FOOL EXPERIeNCE
4.DROP
5.ロックンロール
6.スローダウン
7.Alright
8.movin'on
9.ヘヴン
10.vision

en.
シリアスミステリアス
we.
クレイジーショウタイム

フィッシュライフ


Large House Satisfaction


フィッシュライフ Ba.宮地くんの足元にかわいやついた


ケンジの足元にもかわいいやついた


スペシャルサンクス TRF
クレストのスタッフが作ってくれた
気が利くクレストは素敵だ


音楽にクレイジーな(夢中な)皆さまは、とっても美味しそう。
またやり合いましょう。

渋谷ありがとうございました。

次回は、名古屋だぎゃあ。
“それ媚び”が集めた、男性ホルモン炸裂なロックバンド集合のイベントです。
またコレもうまそうだな。


ヒデ

回答@5/25 神戸ART HOUSE One Light Stand 〜Kobe burning poetry〜

神戸の夜景


「答えを探して、迷い続ける事が答えなんだと思うんだ。」

東京から、たんげ君とふたり旅。 いろんな事を沢山話して、神戸に向かっていた道中、彼はそんな事を言った。



時間は目眩する程のスピードで、色んなモノを僕らに与えて、育み、奪っていく。
理りにとっては当然に、僕らにとっては突然に。最高に愛が溢れる瞬間も、最悪な事態も、ある日目の前に現れる。
時には、立ち向かう事にも辟易する程の現実として。
だが、そんな時にも。いや、そんな時だからこそ、寄り添える音楽。きっとあるはずだ。誰しもに。
バカバカしい。けれど、大切な事が山ほどある。そんな現実を歩きたいと思うから。

音楽は例外なく全ての人の為にある。 愛する人の為に夕食を作るあの人にも、オフィスの中でPCに向かうあの人にも、恋に浮き沈むあの子にも、悲しみのトンネルの中のあの人にも。誰も彼もに。
音楽は永遠に。誰かがそのメロディを口ずさむ度に、永遠に。

One Light Stand
贅沢な孤独のお供に
アカリ、を灯しましょう
心と身体、丁度そのド真ん中に

ぜん君


よりえちゃん


たんげ君


誠司さん&内藤さん


5/25(金)神戸ART HOUSE
folca山下英将pre
One Light Stand 〜Kobe burning poetry〜

with...
高木誠司
たんげまこと
前川翔吾(the cibo)
よりえ



今夜もあなたに、あなただけの音楽が響きますように。
One Light Standありがとうございました。
次回の開催もお楽しみに。

次のライブは明後日。
クレイジーイベント第2発目です。
バチコンやってやりやしょう。
エンジン全開でお待ちしておりますよ。

ヒデ

| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode